平塚七夕祭りは神奈川県平塚市で開催されるお祭りです。
このお祭りである花火や来場者数はどれくらいの数なのでしょうか。

また、屋台には営業時間などあるのでしょうか。
平塚七夕祭りについて調べましたので見てくださいね。

平塚七夕祭りの花火や来場者数はどれくらい?

平塚七夕祭り 花火 来場者数 どれくらい
http://rinmessage.com/hiratsukatanabata-2-3904

平塚七夕祭りは正式名称は「湘南ひらつか七夕まつり」で、神奈川県平塚市で開催される祭りで、関東三大七夕まつりの一つでもあります。

七夕の象徴である七夕飾りが平塚市全体に飾られ、約3000本もの七夕飾りが市内を彩るそうです。

特に主会場となる場所では大型の竹飾りなど豪華絢爛な七夕飾りが所狭しと飾られます。

 

中でも有名人や人気キャラクターなどの七夕飾りや、10mを越えるものもあるそうですので、とても見ごたえのある祭りになっているのではないでしょうか。

特に吹き流しなどに電飾が施されているので、夜になると昼間と違い幻想的な空間になって、昼も夜も楽しめるのが平塚七夕祭りの特徴といえます。

 

お祭りと言えば花火を思い浮かべるかもしれませんが、平塚七夕祭りでは花火は無いそうです。

花火が無くても七夕飾りなど見ごたえのあるものがたくさんありますので、楽しめるのではないでしょうか。

 

関東三大七夕まつりと言われるだけあって来場者数も毎年120~160万人以上が来場されており、多い時では361万人の来場者数を記録した年があったそうです。

以前は4日間開催されていましたが、近年は開催期間が一日短くなって3日間の開催になっています。

大まかに考えても一日約50万人の人が集結するそうですので、迷子には気を付けてくださいね。

スポンサーリンク


屋台は何時から何時まで?

平塚七夕祭り 屋台 何時から 何時まで
http://yogozansu.jp/1388.html

お祭りと言えば屋台も楽しみの一つですよね。

屋台の営業時間は特に何時から何時までということは無いようですが、大体お祭りが始まるころ朝の10時ころから開いている店が多いようです。

 

祭りは何時からと決まっていないようですが、先ほども書いたように朝の10時ころに開会式が始まるかと思いますので、その時間から午後9時まで祭りがありますので屋台も同じような時間帯なら開いているかと思います。

終了時間間際になると安売りをする屋台が増えてくるそうですので、時間に余裕があれば閉店間際に屋台を覗いてみてくださいね。

まとめ

平塚七夕祭りは関東三大七夕祭りの一つと言われており、毎年120~160万人もの来場者があるとても大きな祭りです。

花火はありませんが、それを忘れるほどの豪華な七夕飾りが市内を彩りますので、それらを見るだけでも十分かと思います。

屋台も多く出ていますので、もし行かれてみたいと思われたら、是非数々の七夕飾りを見て来てくださいね。