蚊が破裂する方法や嫌いな音と言われているモスキート音で蚊を撃退することは本当にできるのでしょうか。

調べましたので、参考にしてくださいね。

蚊が破裂する方法は?

蚊 破裂 方法
http://j-town.net/osaka/column/gotochicolumn/190804.html?p=all

夏になると蚊が増え、血を吸われてしまうと蚊の唾液からかゆみ成分が人の体に入ってとてもかゆくなりますよね。

蚊にまつわる都市伝説があり、蚊に血を吸われている時にその場所に力を入れると蚊の口が抜けなくなり、蚊が破裂してしまうという話があるそうです。

 

これは蚊の口が人の筋肉が収縮した際、抜けなくなると言われているそうですが、実際に、蚊が破裂するという事はないそうです。

そもそも蚊が吸っている血管は毛細血管の一部であり、人が筋肉などを使って力を入れられる場所ではないそうです。

ですので、もしこの方法で蚊の体が大きくなったなどの経験がある人は単に蚊が体いっぱいに血を吸っただけでは?と言われています。

 

蚊に血を吸われるとかゆくなりますが、蚊がたくさん血を吸えば蚊の唾液も吸い取ってしまうため、逆にあまりかゆくないとも言われているそうです。

この事から蚊を叩くなど物理的なダメージを与えない限り蚊を破裂させることは難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


蚊の嫌いな音で撃退は可能?

蚊 嫌い 音
http://blog.livedoor.jp/autodoakurabu/archives/51885660.html

蚊の嫌いな音でモスキート音というものがあります。

この音は若者にはキーンという耳障りな音がするそうですが、年齢を重ねるとこの音が聞こえなくなってしまうため、若者が深夜にコンビニなどにたむろしない対策として店舗にモスキート音を出す装置をつけることを進めているそうです。

 

このモスキート音は蚊の羽音に似ていると言われていますが、実は蚊とは違う周波数を持っており、この音を嫌っているそうです。

以前コンピュータ周辺機器販売会社がこのモスキート音を発生させる機能を持つ充電バッテリーを発売したそうで、この音で蚊を寄せ付けないと言われています。

このようにモスキート音は蚊を撃退することは可能だそうですが、モスキート音が聞こえる人にはとても耳障りなものになりますので、周りの人に気を付けながら使うようにして下さいね。

まとめ

蚊を破裂する方法はやはり物理的なダメージを与えること以外はなかなか難しいかと思います。

人が力を入れると蚊の口が抜けなくなるというのは都市伝説の一つになるそうです。

また蚊の嫌うモスキート音は撃退することは可能だそうですので、外で活動する時などはこのモスキート音を出して、蚊を寄せ付けないようにしておくといいのではないでしょうか。

ただ、モスキート音は若者にはとても耳障りな音として聞こえるそうですので、蚊を撃退するつもりが人を撃退してしまったなんてことの無いように気を付けてくださいね。