手帳に何を書くのか?必要性なしで意味ないのか?

手帳って普通に考えたら予定を書くものですよね。
ただ他にも使い方だったり、書く事はあるのか?

今回はこの点について書いていこうと思います。

手帳に何を書く?

手帳に何を書く?
http://mery.jp/1368

手帳と言えば予定・スケジュールを書くものですが
実は他にもいろいろと書くものがあるんです。

手帳に書くものとして、考えられるものを書いていきますね。

予定

まあ、これが一番無難というか基本的な使い方ですよね。
予定がよくある方は、この使い方で良いと思います。

やったこと

予定があまりない方は、やったことをその日の部分に書くのが良いと思います。
簡潔に書くといった感じですね。後で日記のように振り返ったりできます。

日記

手帳によりますが、手帳によっては1日あたりの書くスペースが多いです。
そこのスペースに少し長めに日記を書くのはアリだと思います。
後で振り返ったりするのに良いと思います。

友達の誕生日

友達の誕生日を予定として書いておくのはアリです。
メールで「おめでとう」って言ってあげるだけでも相手としては嬉しいと思います。
そこまで親しい仲じゃないと、「?」ってなりそうですが。

大事件などのニュース

ニュースなどを、日記のような感じで書くのもアリだと思います。
そういえばあのニュースはいつあったニュースだったかな。
先月はどんなニュースがあったかな、などと振り返ったりできます。

その日の行動

これも日記と似ていますが、その日の行動を書くのも良いと思います。
これも過去の振り返りとして有効ですし、なんだかんだで過去を振り返るのって良い物です。

メモ帳代わりに使う

メモ帳として、思いついた事などを書いたり、聞いて良かった曲だったり、好きになった本だったり・・・こういう何気ない事を日記やメモ帳代わりに書くのもアリです。

スポンサーリンク


必要性なしで意味ないのか?

手帳 必要性なし 意味ない
https://orenote.wordpress.com/

手帳は必要性なしで意味ないのか、という点についてですが
上記の使い方を見て、必要性がないと思えば、買わなくて良いと思います

手帳は社会人などなら持っておくべき、と思うかもしれませんが
使わないなら意味がありませんし、無理して買う必要はありません。
最低限、メモ帳があるなら日常生活ではそこまで困らないでしょう。

中には手帳を持っていない社会人もたくさんいます。

まとめ

最後にまとめていきます。

手帳に何を書くかというと、予定や日記、メモ帳代わりに使う、こういった使い方が一番無難だと思います。

そして無理して手帳を使う必要もないので、予定を書く事がないと思えばメモ帳の必要性はありません。
その他の使い方もメモ帳で事足りるレベルですので。