台風の停電の復旧時間や対策、原因などまとめていきます!

日本には毎年台風が発生して、その台風の規模によって大きな被害を与えられてしまう事がありますよね。

交通機関の乱れや農作物への影響など様々なところで台風による被害がありますが、それ以外にも停電してしまって町全体が電気が止まってしまい、日常生活にも支障が出てしまう事もあります。

もし台風で停電になってしまったら、復旧までの時間はどれくらいかかるのでしょうか。

また停電への対策や何故停電になってしまうのかの原因をまとめましたので、見ていって下さいね。

台風の停電の復旧時間は?

台風 停電 復旧時間
http://bousai-chishiki.com/typhoon/typhoon-power-outage-preparedness/

 

毎年日本には台風が発生して、場所によっては甚大な被害を与えられてしまいますよね。

強い雨や風で木が倒されたり、大雨の影響で川が氾濫し床上・床下浸水を引き起こしてしまう事があります。

あまりに強い勢力の台風の場合は日本列島に上陸する前からニュースなどで外出する時などには十分注意するようにと促されているかと思います。

 

また台風によって停電になってしまう事もあり、そうなると日常生活にも支障が出てしまいますよね。

もし停電になってしまった場合復旧にはどれくらい時間がかかるのでしょうか。

 

確実にこれくらいの時間で普及できるという時間は無いようで、停電してる地域が広かったり、機械の故障を調べたりなどが多かったら、復旧までに日数がかかることがあるそうです。

長時間停電になると住まれてるエリアの電力会社から連絡があると思いますので、そちらを確認しながら復旧を待つことになるかと思います。

スポンサーリンク


台風での停電、対策や停電の原因は?

台風 停電 対策 原因
http://40dai-wkwk.com/taihunosyokuji

 

台風が来ると風が強くて木が折れてしまったり外に置いてある物が飛んでしまうなどが起きてしまう事がありますよね。

住んでる地域に台風が上陸するという予報が出れば多くの人は家の周りに置いてる物を片付けたり飛ばないように固定し、雨戸を閉めて外から何かが飛んできても窓が割れないようにされるかと思います。

 

また台風によって停電が起きてしまう事もありますが、対策としては懐中電灯や携帯ラジオ、スマホなどを充電できる携帯用充電器があると台風情報をチェックすることができて便利です。

この他にも停電になると冷蔵庫も止まってしまいますのでできればペットボトルに水を入れて凍らせておいたりしてできるだけ冷蔵庫を開けないようにしておくと温度の上昇を少なく抑えることができるそうです。

 

あと用意しておくといいのが、水です。

生活用水としてお風呂に水をためておくと体を洗いたい時などに使うことができます。

 

停電が長期間続くかもしれないこともありますので、カセットコンロもあるとそれで調理することができますので用意しておくといいかもしれませんね。

日常生活を送る上で電気はいたるところで使われているため、電気が無くてもある程度困らない様にしておくともし停電になったとしても慌てることなく過ごせると思いますよ。

台風の時に起きる停電になる原因として考えられるのが風や雨に打たれて故障したというよりは風によって倒れた木や飛ばされてきた物が電線に当たり電線が切れてしまったり、雨の場合だと土砂崩れが起き電柱が折れてしまったり巻き込まれて流される、電気の配線まで浸水してしまう事が原因になるようです。

そのため、台風になると停電することが増えると言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

台風が来ると強い風や雨が降って日常生活にも支障が出てしまう事がありますよね。

また電気を送る電線が切れてしまったりすると停電になってしまいます。

復旧時間はその時の停電した原因などによって違いは出るようですので、台風の時は停電になっても慌てないように対策をしておくようにして下さいね。