フィジェットキューブの販売店はどこなのでしょうか?値段はいくらくらいするのでしょうか?

フィジェットキューブとはアメリカで発達障害の人の不安解消の為に使われることが多いもので、四角い立方体の側面にボタンやスイッチが仕掛けられているもので、そのスイッチやボタンを押すことによって気を紛らわせることができるアイテムとなっているそうです。

単純な動きだからこそはまってしまうフィジェットキューブはどこで買うことができるのでしょうか。

値段はいくらくらい?

フィジェットキューブはどこで買えるのかについて調べましたので、見ていって下さいね。

フィジェットキューブの販売店は?

フィジェットキューブ 販売店
http://www.shaveoffmind.com/fidget-toys/

 

何か考え事をしてる時や手持無沙汰な時など気づくと指を動かしていたり、ペンをトントンと叩いていたことがありますよね。

つい無意識にしてしまう動きですが、フィジェットキューブはその手持無沙汰な時に気を紛らわせてくれたり、発達障害の人が不安になった時に使われたりすることがあるそうです。

 

以前紹介したハンドスピナーとも同じような働きで単純ではありますが、使い出すとはまってしまうのが共通してるところであると思います。

このフィジェットキューブは海外の企業のantsy labsという企業が作られたのですが、現在では似た商品が多く販売されているそうです。

 

日本でも店頭で販売されているところもあるようですが、多くが模造品であることが多いようですね。

ただ、模造品とはいっても正規品とほとんど変わらない作りとなっているため、一見すると分からないかもしれません。

ちょっと遊ぶだけでしたらいいのですが、物によってはすぐに壊れてしまったという事もあるそうですので、できれば正規品を買うようにするといいですよ。

ネット通販大手のamazonやメーカー元である「antsy labs」の公式サイトの中の通販で購入することができるそうですよ。

スポンサーリンク


フィジェットキューブの値段は?

フィジェットキューブ 値段
https://ja.aliexpress.com/popular/11-cube.html

 

フィジェットキューブは正規品以外にも多くの模造品が売られていて、模造品だと大体600円前後で購入することができるそうです。

正規品の値段は2492円となっているので、かなり金額に差がありますよね。

つい安い方を買ってしまいたくなりますが、フィジェットキューブは触ってる時間が長い物ですので、正規品を買われた方が使っていたらすぐに壊れたという事がなくていいと思いますよ。

スポンサーリンク


まとめ

フィジェットキューブは立法体の形をしたものの各面にスイッチやボタンが付いてる物です。

このボタンを押したり、何も内面を触るだけで不安を抑えることができたりといわれています。

正規品よりも模造品の方が多く出回っているようですが、模造品は壊れやすい物が多いですので、少し値段は上がってしまいますが、正規品の物を買うようにして下さいね。