水筒を直飲みするのは不衛生?細菌がある?
直飲みの水筒は洗いやすい?

子供が学校や幼稚園に通いだすと遠足や、普段の学校生活で水筒が必要になってきますよね。

働いている人も水筒にお茶やコーヒーを入れて持っていっている人も多くいるかと思います。

水筒の直飲みは不衛生で細菌があるのか、洗いやすいのかについて調べましたので参考にしてくださいね。

水筒の直飲みは不衛生で細菌がある?

水筒 直飲み 不衛生 細菌
http://store.ponparemall.com/pretzel/goods/0000002891/

水筒には直飲みタイプの物が多く出ていて、蓋を開けるとすぐに飲むことができて便利ですよね。

子供などの遠足や毎日の学校に直飲みタイプの水筒を持っていかれる人も多いかと思います。

その直飲みの水筒は手軽に飲めますが、衛生面は大丈夫なのでしょうか。

 

直飲みの水筒はその名の通り蓋を開け、そのまま口を付けて直接飲むことができる水筒になっています。

欲しい時にすぐ飲むことができるので便利なのですが、水筒に口を直接つけることによって、口の中にある食べ残しや雑菌が水筒に入り込んでしまうことがあるそうです。

ですので、直飲みの水筒は子供でも簡単に飲める反面衛生面が少し心配であると言えます。

 

衛生面だけで考えるとコップタイプの水筒の方が直接口を付けませんので、水筒の中に細菌などが入ることが少ないのでいいかもしれません。

ただコップにお茶を入れる時にこぼしてしまうことがありますので、どちらの水筒がいいとは言い切れないですね。

スポンサーリンク


直飲みの水筒は洗いやすい?

直飲み 水筒 洗いやすい
http://hamiruno.com/youtien-suitou-osusume/

直飲みの水筒は飲み口が外すことができますので、毎日洗う時も洗いやすいかと思います。

洗いやすいものですが、水筒によっては蓋の内部にパッキンが付いていることもありますので、忘れずに洗うようにして下さいね。

 

コップタイプの水筒は衛生面では良いのですが、洗う時部品を外したり、細かいところが届かず洗いきれなかったりすることがあり、洗いにくいものになっています。

飲むときに衛生的であるコップタイプの水筒ですが、使った後綺麗に洗えないと反対に不衛生な状態になってしまいますので気を付けてくださいね。

 

水筒には直飲みタイプやコップ付きの水筒など、様々な種類があります。

どの種類の水筒にもメリットデメリットがありますので、使う用途によって水筒を使い分けるのもいいかもしれませんね。

まとめ

直飲みタイプの水筒は直接飲むことができて小学生くらいの子供がよく選ばれているものかと思います。

ですが、食べたすぐなどに飲むと、食べ残しが水筒に入ってしまい、細菌を発生させてしまう原因になってしまいますので、衛生面が劣っているのがデメリットになるかもしれません。

コップタイプの水筒はその点は優れていますが、洗う時に部品が細かくて洗うのが直飲みタイプに比べると洗いにくいかもしれません。

どちらの水筒が使いやすいのかはその人によって変わりますので、自分の使いやすい水筒を使うようにして下さいね。