シルバーウィーク中に銀行振り込みはすることができるのでしょうか。

また、銀行窓口は営業しているのでしょうか。

シルバーウィークに銀行振り込みができるのが、窓口の営業はやっているのかについて調べましたので、見てくださいね。

シルバーウィークに銀行振り込みはできる?

シルバーウィーク 銀行振り込み
http://ニュース365.com/archives/3819.html

シルバーウィークは9月の敬老の日から秋分の日までのことを言います。

これは2008年に三菱電機ビルテクノサービスが「2009年のカレンダーについての調査」を行った際、9月の連休に名前を付けると?という問いに「シルバーウィーク」が1位なり、テレビやインターネットで報道されたことからこの名前が定着したそうです。

ゴールデンウィークに比べると名前が付いたのはまだ最近のことだったようですね。

 

ただ、ゴールデンウィークの様に毎年長い連休になるという事ではなく、その年のカレンダーによって変わってしまいますので、シルバーウィークだからと言っていつも大型連休になるという事ではないようですね。

ですが、祝日が重なるため、旅行やレジャーなどに行かれる人も多いと思います。

そのシルバーウィーク中に急きょ銀行振り込みをしなければいけなくなった時、振り込みはできるのでしょうか?

 

何か銀行でメンテナンスなどをするなどと言った理由で連休中ATMが休止してしまうことがありますが、ほとんどの場合振り込み手続きはすることができます。

ただ、祝日などに振り込みをすると振り込み予約になり、銀行窓口が開く日に振り込むようになっているそうです。

ですので、休日に振り込んでその日の内に振り込みが完了するという事はできないので、気を付けてくださいね。

スポンサーリンク


シルバーウィーク中に銀行窓口は開いている?

シルバーウィーク 銀行 窓口
http://www.asmca.org/

シルバーウィーク中に銀行振り込みをすると振り込み予約になり、窓口営業日の振り込みになります。

銀行窓口は土日祝日が休みとなっていますので、シルバーウィークでもカレンダー上平日であれば営業されています。

 

もし連休中にお金が必要になったり、振り込みなどをしないといけなくなったら合間の平日に銀行に行かれるといいのではないでしょうか。

窓口が休みでもATMが営業していればお金を引き出すなどはできますが、時間外手数料がかかる場合がありますので、できることなら休みの前に余裕をもってお金を用意しておくと慌てなくていいかもしれませんね。

まとめ

シルバーウィークは9月にある連休のことですよね。

毎年大型連休にはならないようですが、3連休にはなり、遊びに行かれる人もいるかと思います。

銀行は土日祝日が休みになり、カレンダー上平日であれば営業しています。

土日祝日ですと窓口が休みになり、銀行振り込みも振り込み予約という扱いになる為振り込みが実行されるのが、休み明けの窓口営業日になります。

当日お金がなかったり、振り込みを慌てて行って間に合わないなんてことの無いように、銀行の用事は連休前に終わらせておくようにして下さいね。