ラジオ体操の所要時間の長さはどれくらいなのでしょうか?また、何番までやるのが一般的なのでしょうか?

ラジオ体操は幼稚園、小学校から高校まで学生生活を送る中でしたことの無いという人はいないくらい有名な体操ですよね。

学生でなくても日々の健康の為にラジオ体操を毎日されている人もいるくらい身近な体操です。

このラジオ体操は所要時間はどれくらいなのでしょうか。
また何番までするのが一般的?

ラジオ体操の所要時間はどれくらいなのか書いていきますので、見ていって下さいね。

ラジオ体操の所要時間は?

ラジオ体操 所要時間
http://fujitomo358.com

 

ラジオ体操と聞けば学生の頃体育の前に行う体操と思い浮かべる人もいるかと思いますし、夏休み中の朝に公園などに集まってするのを思い浮かべる人もいるかと思います。

ほとんどの人がラジオ体操の音楽を聞けば体操することができるほど身近な体操ですよね。

 

このラジオ体操ですが、体操する時間の所要時間はどれくらいなのでしょうか。

ラジオ体操には第一、第二、第三まであり、それぞれ約3分間あるそうで、第三まで体操すると約10分程の所要時間となっているようですね。

真剣にラジオ体操をすればダイエット効果もあると以前話題となり、より効果的な体の動かし方などが書かれた本なども多く販売されています。

スポンサーリンク


ラジオ体操は何番までやるのが一般的?

ラジオ体操 何番
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/2010/abt_prs_id000194.html

 

ラジオ体操は体育の授業が始まって最初にする体操であったり、夏休み期間中早朝に集まってされることもある体操ですよね。

このラジオ体操には幻と呼ばれる第三、第四、第五まで体操があるそうですが、一般的には何番までされることが多いのでしょうか。

 

多くの人はラジオ体操は第二までという人が多いようで、体育の授業などでも第二まで、もしくは第一までで終わられることが多いようですね。

幻というだけあって、第三、四、五は体操自体も難しいこともあったりと、知らない人の方が多いようですし、もしできたとしても難易度が高すぎてできないと言われているそうです。

第三のラジオ体操は介護予防センターでも使われることがあるそうで、うつ病予防に効果があるとも言われているそうです。

第三はDVDが発売されていますし、第四ではYou tubeで見ることもできるそうですので、もし一度幻の体操をしてみたいと思われたら探されてみて体験してみてくださいね。

スポンサーリンク


まとめ

ラジオ体操はあの音楽が流れて来たら自然と体が動く程身近な体操でありますよね。

体育や普段のストレッチなどに体操してる人も多くいるラジオ体操は大体3分ほどで体操を終わることもできるので手軽にできるのも魅力ですよね。

一般的には第二まで体操されたり、準備運動だけでしたら第一までというようにその時によって違いはあるかもしれませんが、長くても第二までするのが一般的なようです。

ラジオ体操には幻と呼ばれる第三から五までがあるそうで、もし気になられたら一度それらの体操をしてみてくださいね。