3月3日のひな祭りに食べるひなあられ、色の意味は季節に関係があるのか?味に違いはあるのでしょうか?

ひな祭りに食べるお菓子と言えばひなあられですよね。
カラフルな色のひなあられですが、その色には季節に関係があるのでしょうか。

色によって味に違いはあるのでしょうか。

ひなあられの色は季節に関係があるのか、味に違いはあるのかについて調べましたので、見ていって下さいね。

ひなあられの色の意味は季節に関係がある?

ひなあられ 色 意味 季節
http://nanisore-club.com/hinamaturi-hinaarare-3643

ひな祭りは女の子のお祭りで、雛人形を飾って甘酒やひなあられを用意して食べますよね。

ひなあられには何色かの色があって、見た目も可愛らしいのですが、その色には何か意味があるのでしょうか。

 

ひな祭りはもともと雛人形を使って人形遊びをしていたことが由来であると言われていて、この人形を外に連れて行く風習ができ、その際に食べられるものとして持っていったのがひなあられだったそうです。

また、ひし餅を砕いて食べえ、ひなあられにしたという説もあるそうです。

このひなあられには3色と、4色となっていて、3色のひなあられは白、緑、赤、4色だと白、緑、赤、黄となっているそうです。

3色のひなあられは自然のエネルギーの色に例えられていて、白は雪の大地、緑は木々の芽吹き、赤は血や生命のエネルギーとなっていて、自然のエネルギーを得て1年間を健康に過ごせるという意味があるそうです。

4色のひなあられは四季に例えられていて、白は冬、緑は春、赤は夏、黄は秋を指していて、四季のエネルギーを体に入れて健康に過ごせるようにという意味が込められているそうですよ。

 

どちらのひなあられも例えるエネルギーは違ってもその年一年が健康で過ごせるようにという願いが込められているようですね。

このように何気なく食べているひなあられには色にも意味が込められているようですね。

食べる時にも心の中で健康であるようにと願いながら食べるのもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク


ひなあられの色で味に違いはある?

ひなあられ 色 味 違い
https://townwork.net/magazine/life/23972/

ひなあられには3色と4色の色があると書きましたが、色によって味に違いはあるのでしょうか。

ひなあられは原料はお米で、味はたくさんあって、塩、桜青のり、海苔あられ、しょうゆ、ゴマ、昆布、エビ、ザラメ砂糖、チョコレートなどがあります。

 

このように色によっても味が変わりますので、楽しみながら食べることができますよね。

ひなあられには色に意味を込められているものですので、このことを思い出しながらこの色はこういう意味だと思って食べてみてくださいね。

スポンサーリンク


まとめ

ひなあられの色には自然のエネルギーの色や、四季の色などの意味があるようですね。

味に関しても色によって違いがあります。
塩、あられ、しょうゆ、ゴマなどですね。

参考になれば、と思います。