健康診断の前日の食事の時間は何時までなら影響無し?
健康診断を受ける日の前日の食事は注意点が書かれてますよね。

基本的に、何時までなら健康診断に支障がでないのか?
この点について今回は書いていこうと思います。

健康診断の前日の食事の時間

健康診断の前日の食事の時間
http://zi-gen.com/bodily-cold-food-1526

健康診断の前日の食事の時間ですが、何時に健康診断を受けるかによります。

基本的に健康診断の前日の食事の時間ですが…

「約10時間前から食事を抜く事が基本です。」

もし朝8時に健康診断を受ける場合ですが、
前日22時までに食事を取って朝食を抜いて下さい。

ただ、22時まで食べても問題ないといっても、時間ギリギリまで暴飲暴食は辞めて下さい。
そうしてしまうと、健康診断に差し支えてしまうのです。
検査前日については、体に優しい食事を早めの時間にとってください。
ちなみに、前日の飲酒についても基本的には禁止です。

スポンサーリンク


ですが、検査内容次第では、5時間前とか3時間前までなら問題ない場合もあります。
なので、事前に渡される案内書をしっかりと確認して、それを守って下さい。
そして、検査前は暴飲暴食をせずに、軽めの食事を心がけてくださいね。
1日の我慢です。そこは頑張っていきましょう。

水分について

水分について
http://topicks.jp/38163

朝食を抜いてしまうと、お腹がすいたり口が寂しくなりますよね。
水分補給については基本的には禁止されないと思います。

ただし、重要な点は何を飲むかという点です。
恐らく案内書には「水やお茶なら問題無い」と書かれていると思います。

もちろん水やお茶を飲むのは構いません。
ただし、水やお茶と一緒にそれ以外のものを口にしないようにしてください。
ついつい一緒に何かを食べたりしてしまわないようにしてくださいね。

あと、検査内容次第では水分の制限がある場合がありますよね。
その時は主に夏場の脱水症状や利尿作用のある飲み物には気をつけてください。

それから、当然ですがコーヒーやジュース、お酒などは飲まないで下さいね。
コーヒーやジュースにはカフェインや糖分が入っているのでNGです。
カロリーオフやノンカロリーなら良いと考えているかもしれませんが
そういった清涼飲料水には多くの糖分が含まれているものです。

水やお茶以外の飲料は絶対に避けてくださいね。

まとめ

最後にまとめていきますね。

健康診断の前日の食事ですが、検査前の10時間前までなら大丈夫です。
ただし、暴飲暴食はしないようにしましょう。
そして、当日は朝食を抜き、水とお茶だけで我慢してください。

これが健康診断を受ける際の注意点ですね。