コバエが大量発生してしまった時の駆除の方法はあるのでしょうか。

庭やベランダに出てしまった時は?

コバエが大量発生した時の駆除方法の仕方について調べましたので、見てくださいね。

コバエが大量発生した時の駆除方法は?

コバエ 大量発生 駆除 方法
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189396276

気づくといるコバエ、温かくなると食べ物の周りに飛んでいるコバエはあまり見ていたくないものですよね。

そんなコバエが大量発生してしまった時はどうすれば良いのでしょうか。

 

やはりコバエが大量に発生するという事は原因があるため、その原因を取り除かなければいけません。

ですが、先に今いる古馬を駆除しないとより増えてしまいます。
駆除の方法を書いていきますので、参考にしてくださいね。

 

とりあえずコバエがいる場所に向かって殺虫剤を噴射します。

ただ、噴射するとそこにいるコバエが逃げてしまい、少量ずつしか駆除できませんので、何度も噴射しなければいけません。

 

バルサンなどの燻煙式の殺虫剤を使用すると、噴射式と違い部屋全体に成分が充満するため、部屋にいるコバエを探すことなく駆除することができます。

マンションなどの集合住宅に住まれている人は使用を禁止しているところがありますので、先に使用してよいのか確認してから使うようにして下さいね。

 

底に小さな穴を複数開けた餌入りペットボトルを部屋につるしておくとその中にコバエが入って捕獲することができます。

手軽にできるかもしれませんが、少し時間がかかってしまうのがデメリットかもしれませんね。

 

部屋の中で大量に発生してしまった時はまず駆除をすることが大切になりますが、その後、大量発生した元を無くすようにしなければいけません。

生ごみなどの入ったゴミ箱のふたをきちんと閉めておいたり、食べ残しをいつまでも机に置いておくとコバエが発生する原因になりますので、駆除した後は部屋を綺麗に掃除して再度発生しないようにしておいてくださいね。

スポンサーリンク


コバエが庭やベランダに発生した時の駆除方法は?

コバエ 庭 ベランダ 発生 駆除方法
http://fanblogs.jp/kobae-taiji/

部屋の中で発生するコバエですが外である庭やベランダにも発生することがあります。

コバエが庭に発生する原因としてはクロバネキノコバエという種類のコバエが考えられるようです。

 

このコバエは庭の土や水分を適度に含んだ腐葉土などに卵を産んでいて、この卵が幼虫などを経て成虫となり庭に発生するようです。

特に雨が降った翌日が良く晴れているなどの天気の場合に大量に発生することがあるようです。

 

ベランダに発生した場合は排水溝やベランダに置いたゴミ箱などから発生することが多くあるようです。

特に何も置いていないのに発生した場合は排水溝などを調べてみると汚れていて発生の原因になってしまっていたということもあるようですので、一度確認してくださいね。

 

駆除の方法は先ほども書いたように噴射式の殺虫剤を噴射したり、屋外用の虫よけ剤を置いておくなどすると良いみたいですね。

もし外にいるコバエが網戸や窓についてしまうのでしたら、網戸に噴射するタイプの虫よけスプレーをかけておいても良いそうですよ。

色々な場所に存在するコバエは少ない数でも嫌なのに大量発生されると嫌になりますよね。

様々な駆除方法を利用してコバエを増やさないようにしていきましょうね。

まとめ

コバエが室内や庭、ベランダに大量発生した時の駆除の方法として有効なのが噴射タイプの殺虫剤になります。

ですが噴射式の殺虫剤は少しずつしか駆除することができないためコバエとの戦いを繰り広げなければいけません。

ある程度駆除したら発生した原因の元を無くし、その後増えないようにコバエホイホイなどを利用して駆除をしていくと少なくなっていくのではないでしょうか。