七夕の願い事の数は一人何個までなど制限があるのでしょうか。

また、願いが叶った人や、告白して成功した人はどれくらいいるのでしょうか。

七夕の願い事の数や、叶った人や、告白の成功率はどれくらいあるのかについて調べましたので、見てくださいね。

七夕の願い事の数は決まっている?

七夕 願い事の数
http://wp2.fujichou.com/1229.html

年に一度織姫と彦星が会うことが許されていると言われる七夕の日に、笹の葉に願い事を書いた短冊を吊るして願いが叶うように気持ちを込めていますよね。

その願い事ですが、願える数は決まっているのでしょうか。

 

特に一人一つしか願い事をしてはいけないという決まりはないそうです。

織姫は機織りの名手であることから願い事をする内容はお裁縫など自分の習い事などの上達を願って書くということから、自分が上達したいと思うことをたくさん書いても良いそうです。

スポンサーリンク


また、日本では弟棚機と呼ばれる神様で、女性の家事全般の神様と言われていますので、色々な願い事を聞いてくれるそうです。

また、母親の神でもあるそうですので、親が子供を思う願い事も良いそうですので、短冊にたくさんの願いを書いて吊るしてみてはいかがでしょうか。

 

ただ、願い事をしたから叶うのではなく、自分も上達するように努力することも大切ですので、願い事を書いて、自分のやる気をあげるきっかけとしてもいいのかもしれませんね。

告白の成功率はどれくらい?

七夕 告白 成功率
http://asbs.jp/news_detail/1179/

七夕は恋人同士で会った織姫と彦星が年に一回だけ会うことを許された日でもありますよね。

そんな日に片思いしている人に告白するというのはとてもロマンティックですよね。

七夕に告白すると成功する確率は高いようですが、はっきりとした数字までは分かりませんでした。

ただ、夏の告白は成功することが多いようで、開放的な気持ちになる季節ですので、成功率があがるのでは?とも言われていますし、新学期などで初めてであってから3ヶ月くらいでの告白は成功率が75%ほどに対し、他の月数では50%ほどに下がるそうです。

 

このため七夕に告白するタイミングは4月に出会ってからちょうど3ヶ月になりますので、確率があがるそうです。

ただ、知り合ってから3ヶ月の間相手との良い関係を築けているというのが大前提になりますが、もし気になる人がいるのでしたら、七夕の日に告白することを考えてもいいかもしれませんね。

まとめ

七夕の時に願い事を書きますが、短冊に書く願い事に上限は無いそうで、自分の達成したい目標などをたくさん書いて自分のやる気を引き出すきっかけにしても良いのかと思います。

また七夕の日に告白して成功する確率も高いそうですので、短冊に告白成就を書いて意中の人に告白してみてはいかがでしょうか。