リアル脱出ゲームの脱出率は低いのでしょうか?脱出できない人が多いのでしょうか?

リアル脱出ゲームはSCRAPという会社が開催されている体験型のイベントのことで、もともとはインターネットの無料ゲームのだ「クリムゾンルーム」を発端に現実でも体験することができるようになったゲームであります。

基本的には室内で開催されるリアル脱出ゲームですが、遊園地といった屋外でも開催されることがあり、全国各地で開催されています。

数々のヒントを基に出口までを目指すゲームですが、このリアル脱出ゲームの脱出率は低いのでしょうか。

脱出できない人の方が多い?

リアル脱出ゲームの脱出率などを調べましたので、見てくださいね。

リアル脱出ゲームの脱出率は低い?

リアル脱出ゲーム 脱出率 低い
http://realdlog.seesaa.net/archives/201509-1.html

 

リアル脱出ゲームはSCRAPが開催してる実際に体験することができる脱出ゲームのことで、閉じられた空間の中から出口を目指し問題を解いていくゲームとなっています。

2007年に初めて京都で開催されて以来、約330万人以上の人が参加されたという人気のゲームとなっています。

 

このリアル脱出ゲームは小さな場所であればマンションの一室から大きな場所ではドームまでと様々な場所で開催されています。

時には廃校や廃病院などでも開催されたことがあるそうですよ。

また、人気アニメやテレビ番組とコラボした物もあり、人気となっています。

 

このリアル脱出ゲームは数あるヒントを基に謎を解いて出口まで行くものとなっていますが、かなり難しいなぞとなっているそうで、誰もが簡単に脱出できるようには作られてないそうで、運営側としては脱出率は10%程になるような作りとなっているそうです。

なので、参加する時には遊び半分ではなく、自分の持ってる知識をフル動員して真剣に取り組まないと難しいようですね。

スポンサーリンク


リアル脱出ゲームは脱出できる人は少ない?

リアル脱出ゲーム 脱出できる人 少ない
http://realdgame.jp/ajito/shingeki/

 

リアル脱出ゲームの脱出率は10%になるように作られていると書きましたよね。
なので、大半の人が脱出することができないようです。

リアル脱出ゲーム*エヴァンゲリオンでは脱出率5.4%、進撃の巨人*リアル脱出ゲームは脱出率10%といったようにかなり厳しい脱出率となっているようです。

 

中には何度もリアル脱出ゲームを経験されている人では、もう少し高い脱出率となるかもしれませんが、初めて参加する人だとまず脱出は難しいかもと思った方がいいかもしれません。

いかに脱出を成功させるのかは当日行き当たりばったりで挑戦するのではなく、過去に出された問題を解いたりして予習してから参加する人が多いようですね。

スポンサーリンク


まとめ

リアル脱出ゲームは簡単に脱出することは難しく、脱出率は10%程になっているそうです。

その時によっては脱出率が5%とかなり低い数字となっていて、脱出できる人の方が少ないようですね。

もし脱出できなくてもガッカリせず次は脱出できるように頑張ってみてくださいね。