沖縄ワールドの雨の日の楽しみ方はどうなっているのか?傘は必須なのでしょうか?

沖縄県にある沖縄ワールドは沖縄の伝統芸能のエイサーやガラス細工などの体験もできたりとたくさんの経験や沖縄の文化や歴史を肌に触れることができる施設となっています。

特に鍾乳洞は大きくて神秘的な空間となっていて沖縄ワールドに行ったら必ず入るという人も多いかと思います。

その沖縄ワールドで雨の日の楽しみ方は何かあるのでしょうか。
屋外が多いため傘は必須なのでしょうか。

これらの点について書いていきますので、参考にしてくださいね。

沖縄ワールドの雨の日の楽しみ方は?

沖縄ワールド 雨の日 楽しみ方
http://okinawaworldnews.ti-da.net/e3586546.html

沖縄ワールドでは沖縄の歴史や文化を楽しむことができる観光施設で、中でも鍾乳洞が有名ですよね。

せっかく遊びに来たのに雨が降ってしまうとテンションが下がってしまいますが、雨の日でも楽しむことができるようですよ。

 

鍾乳洞も屋内の為雨が降っていても大丈夫ですし、エイサーも雨でも行われているそうですし、観客席にはテントが張られているので雨に打たれる心配もないようです。

鍾乳洞では雨に打たれることは無いですが、足元が濡れた靴などで歩くため、いつもよりも滑りやすくなってしまうこともあるかと思いますので、気を付けて歩くようにして下さいね。

 

テントがあっても屋外だと肌寒く感じてしまうと言う時は沖縄の古民家の中で開催されている沖縄の伝工芸体験をされるのもいいと思いますよ。

工芸体験では琉球の着付け体験や、琉球ガラス作り、シーサーも作ることができる陶芸工房、サトウキビ染めといった沖縄らしい物づくりを体験できます。

時間は大体その体験工房によって違いがありますが、3分頃から90分かかるものまでありますので、体験時間でどれにするか決められてもいいかもしれませんね。

 

また好き嫌いが分かれますが、ハブ博物公園に行ってハブとマングースのドッキリショーを見られてもいいと思います。

このように雨の日でも楽しめる沖縄ワールドですので、もし行った日が雨でも十分楽しむことができますよ。

スポンサーリンク


沖縄ワールドでは傘は必須?

沖縄ワールド 傘 必須
http://shopping.yahoo.co.jp/category/13457/2495/1695/22672/list

雨の日でも楽しむことができる沖縄ワールドですが、施設間の移動などには傘はやはり必要となっています。

 

ただ、傘を忘れてしまっても傘の貸し出しをしてくれますので、安心です。(数に限りがありますので、気を付けてくださいね。)

駐車場から中に入る時や園内の移動の際には傘が必要となりますので、できれば携帯雨具を持参されておくと突然の雨でも安心かもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ

移動などには傘が必要となってしまいますが、鍾乳洞や伝統工芸の体験など雨の日でも楽しむことがたくさんできる沖縄ワールドです。

無料の傘の貸し出しもしていますので、雨でも一杯体験したりして楽しんできてくださいね。