クッキーが割れる原因は何なのでしょうか?持ち運びで割れないラッピング方法は何かあるのか?

クッキーを手作りした時に割れてしまう原因は?持ち運びする時に割れないラッピング方法は?

手作りお菓子の定番とも言えるクッキーですがせっかく焼き終わったのに割れてしまっていたなんてことはないでしょうか。
何故クッキーが割れてしまうのでしょうか。

また、持ち運ぶときにクッキーが割れないラッピング方法はあるのでしょうか。

クッキーが割れる原因や、持ち運ぶときに割れないラッピング方法について調べましたので、参考にしてくださいね。

クッキーが割れる原因は?

クッキー 割れる 原因
http://ameblo.jp/smiling68/entry-11982814228.html

手作りお菓子にクッキーを作るという人も多いのではないでしょうか。
ケーキを作るよりも手軽にできるため、子供と一緒に作る人もいるかと思います。

そのクッキーですが、せっかく作ったのに割れてしまうことがあるそうなんですが、何故割れてしまうのでしょうか。

 

クッキーを作る時ホットケーキミックスを利用する作り方があるかと思いますが、その中に含まれているベーキングパウダーが膨らんで生地が割れてしまうことがあるそうです。

また基本的な材料を使った時に割れてしまう原因としては焼く時に温度が高すぎたり、時間が短いことが考えられるそうです。

 

時間が短いとクッキーの中心部に水分が残ってしまい、その水分が移動する時に生地が割れてしまうそうです。

クッキー中心部とクッキー表面の水分量の差が大きいとより割れやすくなってしまうみたいですね。

 

対策としては温度を低めにして時間を長く焼く、クッキーの表面が乾かないように焼いている途中に霧吹きをするなどがあります。

せっかく作ったクッキーが割れてしまうのは残念ですので、こういった対策をしてみてくださいね。

スポンサーリンク


クッキーを持ち運ぶときに割れない方法は?

クッキー 持ち運ぶ 割れない方法
http://www.rakuten.co.jp/miiya/568803/566876/

クッキーを作って友達や恋人に渡すとき、割れてしまったらせっかくのプレゼントが台無しですよね。

そうならないためにも大切なのがラッピングですが、割れないラッピング方法はどうすればいいのでしょうか。

 

ラッピングする時はできるだけたくさんのクッキーを入れるのではなく、何枚かずつをラッピングするようにするといいそうです。

その時に厚紙などを下に敷いておくとより割れにくくなります。

 

籠や箱などに入れてラッピングする時はクッキーの衝撃を和らげる為に細かく切った紙をクッション代わりに敷いておくといいですよ。

この紙をちょっとオシャレなものにするとより良いかと思います。

 

袋もできるだけ厚めの物を選ぶのもいいですよ。

クッキーは衝撃を受けると割れてしまいますので、持ち運ぶときには上に物を置かないように気を付けるようにして下さいね。

スポンサーリンク


まとめ

クッキーを作ってるときに割れてしまうことがあるそうですが、これは生地の中心の水分が表面に移動する時に割れてしまうことがあるそうです。

それを避ける為に焼く時の温度を少し低めにして時間を長めにしてじっくり焼くようにすると急激に焼いて表面だけが焼けてしまうことを避けるようにするといいかと思います。

また持ち運ぶときに割れないように厚めの袋に入れたり、厚紙を中に入れる、細く切った紙をクッション代わりにするなどの方法を使ってクッキーを割れにくくすることができますので、せっかく作ったクッキーが割れて残念なことにならないようにして下さいね。