熱い物を食べたりしてやけどになると口内炎になる?口の中や舌の火傷でできる?なった時の治し方は?

熱い食べ物を食べる時思った以上に熱くて口の中が火傷になってしまうことがありますよね。
このやけどから口内炎になってしまうことはあるのでしょうか。

口内炎になる原因は口の中や舌の火傷が原因?
なった時の治し方はあるのでしょうか。

やけどで口内炎になってしまうことがあるのか、原因は口の中や舌の火傷?なった時の治し方はどうすればいいのかについて調べましたので、見てくださいね。

やけどで口内炎になる?口の中や舌の火傷が原因?

やけど 口内炎 口の中 舌 火傷 原因

熱い物を食べたり、飲んだりした時に口の中がやけどして痛かった経験を持っている人は多いのではないでしょうか。

気づくと口の中が火傷の状態になっていて食べたり飲んだりするときに痛みを感じてしまうことがありますよね。

口の中の火傷はしばらくすると治っていることが多いかと思いますが、火傷が原因で口内炎になってしまうことはあるのでしょうか。

 

口の中や舌に火傷を負ったことが原因で口内炎になることがあるそうです。

口内炎になると口の中や舌に赤いぶつぶつができたり、水ぶくれができてしまったりや皮がめくれてしまうといった症状が出てしまいます。

これらの症状を何度も繰り返すと治りが遅くなってしまうことがありますので、熱い物を食べたり飲んだりするときは注意して口にするようにして下さいね。

 

もし熱い物を食べたり飲んだりして火傷になってしまったら、すぐに口の中にある食べカスなどを洗い流してから冷水を口に数分含んでおく、氷を口に入れて火傷を負った場所に当てるなどをしておくとそれ以上ひどくなることを防げるかと思いますので、試してみてくださいね。

スポンサーリンク


口内炎になった時の治し方は?

口内炎 治し方
http://www.j-cast.com/2015/10/31249307.html?p=all

火傷が原因でなる口内炎ですが、多くは自然治癒で治るそうです。

これは口の中にある唾液に含まれている抗炎症作用や抗菌作用が働くため、他の場所にできた火傷に比べると治癒も早く特別な治療をしなくても治るようです。

 

先ほど書いた冷水を含んだり、氷で冷やしても症状が治まらない、痛みが続くという場合は症状が重いことが考えられますので、歯医者などに行って治療をしてもらってくださいね。

治療法としてはその場所に抗生剤や抗炎症剤の投与で症状を抑える治療になるようです。

重症なのかどうかの判断としては赤みや腫れがひどくなってきた、熱や炎症が起きている場所から膿が出て来たなどの症状がありますので、これらに当てはまった場合は自分の判断で治そうとせずに病院を受診して治療してもらうようにして下さい。

 

口の火傷を頻繁に起こしていると口腔ガンの発症リスクが高くなるとも言われていますので、熱い物が好きであってもあまり頻繁に食べないようにしたり、少し冷ましてから食べるようにして口の火傷を引き起こさないよう気を付けることが大切なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

熱い物を食べたり飲んで口の中を火傷したことがある人は多いかと思います。

ですが火傷から口内炎になってしまい口の中が痛くなってしまったりすることがありますし、頻繁に火傷をすると口腔ガンの発症リスクが高くなるとも言われていますので、どんなに好きでもほどほどにして火傷を引き起こさないよう気を付けるようにして下さいね。