バルーンフェスタですが夜間係留の時間はどれくらいなのでしょうか。
何時まで営業している?

また雨などの天候が悪くなってしまったら中止になるのでしょうか。

バルーンフェスタは毎年佐賀で開催されている熱気球の大会で、その規模はアジア最大規模であるそうです。

バルーンフェスタの夜間係留の時間や、営業は何時までしているのか、雨天中止はあるのか調べましたので、参考にしてくださいね。

バルーンフェスタの夜間係留の時間は?

バルーンフェスタ 夜間係留 時間
http://rokutarou.fc2web.com/sbf_wide.htm

バルーンフェスタは熱気球の大会で、毎年80万人もの人が来場されているそうです。

外国から参加しているバルーンもたくさんあるため、次々と空に上がっていく様々な色のバルーンはずっと見ていても飽きないそうです。

特に綺麗なのが夜間に上がるバルーンは昼間に見るのとはまた雰囲気がガラッと変わり、幻想的だそうです。

 

明かりの少ない河川敷にバルーンが係留して、バーナーの灯りでライトアップされていきます。

ライトアップされたバルーンが川面に映るのもとても素敵な光景になるかと思います。

夜間係留の最大の見どころは最後にバーナーを一斉点火したのと同時に花火が打ちあがるところではないでしょうか。

この二つが合わさるのは圧巻の一言に尽きるのではないでしょうか。

 

夜間係留する時間は大体19時から20時に行われる予定になっているそうです。

場所は競技エリアであるローンチサイとだそうですので、バルーンフェスタに行かれたら是非見てくださいね。

スポンサーリンク


バルーンフェスタは何時まで営業している?

バルーンフェスタ 何時まで 営業
http://www.sibf.jp/

バルーンフェスタは熱気球の大会でありますので、天候に左右されてしまうことが多くあるそうです。

ですので、競技をする予定のはずでもその日の天候によって変更することがあるそうですので、当日のその時間帯までどうするのかが決められるそうです。

何時に競技が始まるのかなどは場内アナウンスや公式サイト、SNSなどで連絡されるそうですので、まめに情報をチェックしておかなければいけないようですね。

バルーンフェスタは雨天中止がある?

バルーンフェスタ 雨天 中止
http://www.asukanet.co.jp/main/photo/column/column_054.html

先ほども書きましたが、熱気球は天候にとても左右します。
雨天や強風の場合は中止になってしまうこともあるそうです。

その天候によってはバルーンを膨らまさずにバーナーの炎だけを高く吹き上げるイベントになることもあるそうです。

まとめ

バルーンフェスタは数々の色のバルーンが次々に空に上がっていき、ずっと見ていても飽きないそうです。

特に夜間係留の時間はバーナーが灯されたバルーンの姿が幻想的に映し出され、最後の花火が打ちあがる時が最大の見どころであるかと思います。

ですが、天候によっては中止になってしまうことがあるそうですので、行かれる時は天気予報などをチェックしておくといいかもしれませんね。