結婚するとなると結婚式を挙げる人が大半だと思いますが、結婚式は貯金がいくらあればできるのでしょうか。
100万円だと使い果たしてしまう?

大人になり、恋人ができると結婚の話が自然と上がるかと思います。

結婚式は貯金がいくらでできるのか、100万だと使い果たしてしまうのか?調べましたので、参考にしてくださいね。

結婚式は貯金いくらでできる?

結婚式 貯金 いくら
http://tabi-labo.com/234830/marriage-money02/

恋人と付き合って期間が経つと結婚を意識しだすことが増えてきますよね。

結婚すると決まったら結婚式を挙げるという人は多いかと思いますが、貯金はいくらくらいあればできるのでしょうか。

 

特にいくらなければいけないという事は無いと思いますが、やはり貯金が少ないと結婚式の規模が小さくなったりとあまりお金をかけることができないため、諦めないといけないことも増えるかと思います。

結婚式はお金があればあるほど豪華にすることができますが、あまり豪華にする必要ではないと思われるのでしたら貯金が少なくても結婚式を挙げることはできるかと思います。

海外挙式も日本で結婚式を挙げるよりも安くできる事ができますし、新婚旅行も兼ねる事ができるので、いいかもしれませんね。

 

ちなみに、目安としては
新生活の準備→50万
新生活の予備費→50万
結婚式や新婚旅行→合わせて150万
合計→250万

これくらいあれば割と余裕をもった状態で全てできるみたいです。
結婚式の内容によってはもう少し高額になってきますね。

スポンサーリンク


結婚式は100万では使い果たしてしまう?

結婚式 100万
http://www.chapel-blessusall.com/

では貯金が100万だと結婚式を挙げると使い果たしてしまうのでしょうか。
先ほども書きましたが、結婚式の費用は抑えることはできると思います。

費用を抑えるという事は招待客を少なくしたり、自分好みのプランを諦めなくてはいけないという事にもなります。

 

結婚式の費用が平均300万~400万が多くなっているということから100万ではシンプルな結婚式になるのではないでしょうか。

お金がすべてではないかもしれませんが、一般的な結婚式を望まれているのでしたら100万円では少し心もとないのかもしれませんね。

 

結婚するとなると結婚式だけではなく新居への引っ越しやそれに伴う生活用品の購入など見えないところにもお金がかかってしまいます。

貯金が100万だけでも結婚式は挙げることはできますが、その後のことを考えてどのような結婚式にするか二人でよく話し合ってみてくださいね。

まとめ

結婚が決まるとまず悩むのがどのような結婚式を挙げるのか、という事かと思います。

日本で結婚式を挙げるのか、海外挙式にするのかというのもそうですが、まずお互いの貯金額がいくらあってどの範囲まで出すことができるのかを把握しておかないといけません。

ご祝儀で賄えると思っていたら当日貰った祝儀が思ったより少なく困ったという事もありますので、できるだけ自分達の貯金の中で行えるように考えておくといいかと思います。

少ない貯金額でも思い出に残る結婚式を挙げる事はできますので、もし貯金があまりできていなくても二人で話し合って工夫して思い出に残る結婚式を挙げてくださいね。