害虫と言えば思い浮かべるのはゴキブリという人は多くいるのではないでしょうか。

ゴキブリにはレモンのスプレーや芳香剤をかけると効果があるのでしょうか。
また、ミントも効果的なのでしょうか。

気づくと部屋の片隅にいたりするとびっくりしてしまうゴキブリですが
そのゴキブリにレモンのスプレーなどが効果的なのかについて調べましたので、参考にしてくださいね。

ゴキブリにレモンのスプレーや芳香剤は効果がある?

ゴキブリ レモン スプレー 芳香剤
http://www.kohnan-eshop.com/shop/c/c10156010_ssp/

ゴキブリは台所など水気のある場所によく現れますよね。

なぜ、水回りに多く出現するのかと言えば、ゴキブリは水が無い環境では生きていけないためシンクなどに残った水分を吸収して水分不足を解消しているそうです。

また、寒すぎても暖かすぎてもゴキブリは生きていけないそうで、冬などは卵も孵化することができず、幼虫もその大きさから成長できないとのことです。

 

気温が35度を超えると動くことも難しくなり、42度を超えると体内のたんぱく質が固まり、死んでしまうそうです。

最近は夏場かなり気温が上がるため、気温の下がる秋ごろから増え始めるというか活動が活発になるようですね。

 

対応できない気温があるゴキブリですがこの他にも柑橘系の匂いが嫌いだそうです。

これは柑橘類に含まれている「d-リモネン」と呼ばれる成分がゴキブリにとっては有害に働くため、レモンの果汁を混ぜた水を吹き付けるだけでもゴキブリが動けなくなるほどの効果があるようです。

もし部屋の中で殺虫剤を使いたくないというのであればこの方法だと人には有害なものではありませんので、いいかもしれませんね。

芳香剤も良いかと思いますが、駆除できるというよりは寄せ付けない効果があるため、玄関など出入りのある場所に置いておくと良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ミントも効果がある?

ゴキブリ ミント 効果
https://www.amlab.co.jp/amlshop/html/products/detail.php?product_id=84

先ほどはレモンがゴキブリの嫌いなものと書きましたが、ミントも同じようにゴキブリの嫌いなものになるそうです。

ゴキブリは匂いの強いものを嫌うそうですので、ミントのアロマなどもゴキブリの侵入予防に効果があるかと思います。

 

ハーブの中でも甘い匂いのするハーブはゴキブリが好きなにおいになってしまいますので、使う時は窓などをしっかり閉めてゴキブリが入ってこないように気を付けてくださいね。

まとめ

ゴキブリはなかなか倒すことが難しいと思われているかもしれませんが、苦手なレモンなどはスプレーするだけで体が動かなくなってしまうほどだそうです。

ミントなどもゴキブリが嫌う匂いになるそうですので、これらをうまく使ってゴキブリの侵入を予防してみてくださいね。