気候が良くなってくると外に出かけたくなりますよね。

カップルでピクニックをする人も多いでしょう。

ところでピクニックデートでは何をすればいいのでしょうか?

また、ピクニックといえばお弁当を作って持っていく人もいると多いと思います。

その時のお弁当の量はどれくらい作ればいいのでしょうか?

ピクニックデートでする事やお弁当の量について調べましたので見ていってくださいね。

ピクニックデートでは何をする?

ピクニックデート 何をする
https://play-life.jp/articles/913

 

ピクニックでせっかく外に出ているのですから、体を動かして遊ぶのがオススメです。

中でもバドミントンは定番ともいえます。

スポーツ用品店で売っているような本格的なラケットと羽じゃなくて大丈夫です。
100均で売っているようなおもちゃのバドミントンでも楽しめますよ。

 

他にもフリスビーやエアロビー、ボールといった、自然を活かして遊ぶのもいいでしょう。

これらのグッズは100均でも豊富に入手できます。

他にもシャボン玉や水鉄砲などもオススメです。

 

デートですしお互い気を遣わずに過ごせるような仲であれば、

・一緒に本を持っていって読む

・寝転んでおしゃべりする

など、まったりと過ごすのもいいですよ。

スポンサーリンク


お弁当の量はどれくらい作ればいい?

お弁当 量 どれくらい
https://www.my-mind-home.com/?p=2408

 

ピクニックデートなら、彼女がお弁当を作ってくるという事もあるでしょう。

おいしいものを食べさせたいし張り切っちゃいますよね。
それが初めてだったら尚更です。

でもそんな時にやってしまいがちなミスが“おかずの量が多すぎる”というものです。

 

彼氏の好物だからといって唐揚げとハンバーグを両方入れたり、品数がコース料理並みになってしまったり・・・。

そうしたくなる気持ちは分かりますが、食べる人数は自分を含め2人です。
家族で食べる運動会のお弁当ならそうなっても問題ありませんが、デートだと作りすぎです。

 

また、作りすぎると食べきれない可能性があります。
「残すのは悪いな・・・」と彼にも気を遣わせてしまう事に。

なのでお弁当を作る量は『彼の普段の食事量』と『2人で食べられる量』というのを意識して作るようにしましょう。

それに最初に全力で作ってしまうと以降が大変です。
人は上手くいったら次はそれ以上のものを期待するものです。

お弁当を作るのがその時の1回だけなら問題ないですが、そうじゃない可能性があるのなら全力で作り過ぎないようにしましょう。

スポンサーリンク


まとめ

ピクニックデートはいつもと違った雰囲気で遊べます。

バドミントンやフリスビー、シャボン玉などで普段はできないような遊びをするのもいいですし、寝転んで本を読んだエイ会話を楽しむのもいいでしょう。

そんなピクニックのお弁当の特徴といえば“外で食べる”点です。

普段と違った感じの食事になるので張り切ってしまう気持ちは分かります。
でも作りすぎると彼氏に気を遣わせてしまう事になるかもしれません。

更に、次回のお弁当も期待されてしまう可能性が高いです。

最初のお弁当で全力を出し切るのではなく、以降に様々なバリエーションを見せていくようにしましょう。