冬になると雪で遊びたくなりますよね。
雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり・・・楽しいですよね。

遊びの中の一つに雪のソリがあります。

でも雪のソリってどこに売っているのでしょうか?
また、ない場合は雪のソリの代わりに使えるものってあるのでしょうか?

雪のソリの販売店やソリの代用品について書いていきます。
よければ参考にしてくださいね。

雪のソリはどこで販売されているの?

雪のソリ どこ 販売
https://www.amazon.co.jp/

買い物をしている時に、普段から「ソリがあるかどうか」なんて意識して見ているという人はほぼいないでしょう。

そんな雪のソリってどこで販売されているのでしょうか?

雪のソリはスポーツ用品店やホームセンター、おもちゃ屋、大型スーパー、ショッピングセンターに売られています。

ただし北国だけだったり、冬限定という販売店もあります。

 

ちなみに名前はスカイボート、スノーソリ、ヒップソリ等々、様々な呼び方があるようです。

価格はピンからキリまでありますが、1,000円前後のものが多いようです。

スポンサーリンク


雪のソリの代用品はある?

雪のソリ 代用品
https://matome.naver.jp/odai/2143112872155945001

雪のソリが見つからなかったり、頻繁に使うものでもないので買うのも勿体無い・・・そんな人もいるでしょう。

そんな時、ソリの代用品はあるのでしょうか?

手に入れやすいものだと段ボールで代用ができます。
ただし雪の水分を吸ってすぐグニャグニャになってしまうので、たくさん用意しておきましょう。

 

ビニール袋でも滑れますが、少し滑ると破れてしまう可能性があります。
同じビニールの袋でも米袋なら素材が丈夫なので、破れにくいです。

ビニールシートだと更に丈夫なので、ビニール袋よりビニールシートがオススメです。

 

中華鍋は両側に持ち手があるので安定します。

ただし、転んだ時などに当たると怪我をするおそれがあるので注意が必要です。

また、合羽は着て背中で滑るだけでソリの役割を果たしてくれます。

スポンサーリンク


まとめ

冬に遊べる雪ソリは、スポーツ用品店のような専門的なお店だけでなく、ホームセンターやおもちゃ屋、大型スーパー、ショッピングセンターといった身近なお店でも販売されています。

ただし販売されている地域や季節が限定されている場合が多いです。

呼び方(商品名)も色々とあるので、探す際に混乱しないようにしてください。

どうしても雪ソリが見つからなかった場合は、段ボールのような身近にあるものでも代用ができます。

ただし、すぐに使い物にならなくなるので、ビニールの米袋やビニールシート、合羽などがオススメですよ。

怪我に気をつけて楽しく遊びましょう。