宝石キャッチャーの宝石を売るといくらになるのでしょうか?
また、種類別の価値や加工方法はどうすればいいのか・・・

この点について紹介していきますね。

宝石キャッチャーとは宝石が取れるUFOキャッチャーですね。

宝石キャッチャーの宝石をゲットした人は是非参考までにみていってくださいね。

宝石キャッチャーの宝石を売るといくらになる?

宝石キャッチャー 宝石 売る
http://ablinker.com/ufo.html

宝石キャッチャーの宝石ですが、簡単に取れたら売ってお金にしたくなる人もいるでしょう。

「宝石」ですし、売ったらお金になるかも・・・と思っている方も多いと思います。この宝石は偽物という事はなく本物ですし。

ですが、この宝石自体にはあまり価値はないようです。

 

UFOキャッチャーには原価800円以下のものしか入れてはダメという規則があります。
この事からも、この宝石の原価は800円以下という事になります。

また、大きさがかなり小さい関係で、買い取りを拒否される事が多いようです。
お店などによってはもしかしたら買い取りしてくれる場合もあるかもしれません。

 

ただ、もしも買い取りを許可してくれたとしても大きな金額にはならないと思います。

スポンサーリンク


宝石キャッチャーの宝石の種類や加工方法は?

宝石キャッチャー 宝石 種類
https://pbs.twimg.com/media/CsYU-bMUIAAC_Fx.jpg

宝石キャッチャーの宝石の種類ですが、ゲームセンターなどによって多少変わってきます。
ただ、下記の種類の宝石が入っている場合が多いと思います。

・ルビー
・ブルーサファイア
・クロムダイオプサイド
・イエローサファイア
・MIXトルマリン
・ブラックサファイア
・エメラルド
・天然ダイヤモンド
・タンザナイト
・ブルートパーズ
・ペリドット
・ガーネット

上記の12種類です。

 

そして、加工方法についてですが、これに関しては調べてみても全く出ませんでした。

宝石キャッチャーの宝石をネックレスや指輪に加工すれば価値も上がるので、加工したいという方もいると思いますが、素人では難しいと思います。

サイズが小さいのでプロに加工してもらうのも難しいでしょうし、加工するというのは諦めた方が良さそうです。

まとめ

それでは最後にまとめていきますね。

宝石キャッチャーの宝石を売るとどうなるかですが、売るというのは困難ですし、そもそも価値があまりありませんので、売る事は考えない方が良さそうです。

種類は豊富で、有名な宝石は大体ありますね。
加工に関しては困難なので、これに関してもあまり考えない方が良いと思います。

今回の記事が宝石キャッチャーについて興味がある方の参考になったなら良いなと思います。