冷やし中華が売ってない!コンビニやスーパーはいつから売ってるのでしょうか?

夏に食べると美味しい食べ物にはそうめんといった冷たい食べ物ですよね。

冷やし中華も夏になると食べたくなる食べ物でありますが、いつ頃から販売され始めるのでしょうか。

コンビニやスーパーではいつから売ってる?

冷やし中華はいつ頃から売ってるのかについて調べましたので、見ていって下さいね。

冷やし中華が売ってない!

冷やし中華 売ってない
https://news.yahoo.co.jp/byline/ymjrky/20170518-00071030/

 

夏に食べると美味しいものの一つに冷やし中華がありますよね。

中華という名前が付いてるだけに中華料理の一つと思われるかもしれませんが、実は日本が発祥の日本料理になるそうです。

戦前に夏の暑い時期に暑いラーメンが売れないということから作られたのが冷やし中華で、卵麺を茹でてから流水などで冷やし、皿に盛った上にキュウリや卵焼き、ハムを乗せて、酢醤油をかけて食べる物となっています。

酢醤油の他にもゴマダレをかけることもありますよね。

 

また、関西では冷やし中華と呼ばずに冷麺と呼ばれることもあり、北海道では冷やしラーメンと呼ばれているそうですよ。

その冷やし中華は一年中店頭に並んでるものと言う事は無いようで、春から夏にかけて販売が始まるようですね。

夏に食べると美味しい食べ物でありますが、冬など食べたい時もありますよね。

 

そういう時は販売されている間に冷やし中華を冷凍保存しておくという人もいますし、生タイプの中華麺を茹でて、自分で冷やし中華を作って食べるという人もいるそうですので、一度作ってみてもいいですし、冷凍保存や自分で作るのは難しい場合は、ネットでも販売されているところがありますよ。

スポンサーリンク


冷やし中華はコンビニやスーパーでいつから売ってる?

冷やし中華 コンビニ スーパー いつから 売ってる
http://kazsoga.com/hiyashityuuka/

 

冷やし中華と聞けば夏に食べる物と言うイメージがありますよね。

スーパーなどでも夏になると多くの種類の冷やし中華が販売され始めますが、大体早いところでも5月下旬あたりから販売を開始されるところが多いようですね。

 

またコンビニでもカップに入った冷やし中華が販売されていて、お昼などに買われる人も多いですが、早いところでは1月から販売開始されているコンビニがあるそうです。

夏になると大々的に宣伝をされることが多くなりますが、実は冬の時期でもコンビニには冷やし中華が販売されているそうですよ。

冬にどうしても冷やし中華が食べたくなった時は一度コンビニに売ってる見に行ってみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ

冷やし中華は夏に食べると美味しい食べ物ですよね。

コンビニでは1月から販売されているところもあるそうですが、スーパーなどでは5月ごろから販売され始めるため、それ以外の時期だと販売されていないことが多いようです。

どうしても冬に食べたくなった時様に冷やし中華を冷凍保存しておいたりと工夫されている人もいるそうですよ。

まだ食べてないという人は夏の風物詩の一つである食べ物冷やし中華を食べてくださいね。