ハウステンボスですが雨の日はどうやって過ごしたらいいのでしょうか。
ポンチョを持っていれば傘をささなくても大丈夫なのでしょうか。

ハウステンボスはオランダの街並みを再現されたテーマパークでそこにいるだけでまるで自分がヨーロッパに来たかの様に感じられるかと思います。

季節ごとに変わる様々な花を見るのも楽しいですが、体を使って遊んだりゲームをしたりと色々なジャンルのものがあって一日では到底全部回りきるのは難しいのではないでしょうか。

ハウステンボスの雨の日の楽しみ方はどうすればいいのか、ポンチョがあれば傘はいらないのかについて調べましたので、参考にしてくださいね。

ハウステンボスの雨の日の楽しみ方は?

ハウステンボス 雨の日 楽しみ方
http://www.tabirai.net/sightseeing/news/0000376.aspx

ハウステンボスは様々なアトラクションや人気アニメとのコラボレーション、ミュージカルなど様々なイベントやアトラクションが盛りだくさんでとても一日では遊び尽くすことができないテーマパークとなっています。

夏には花火大会もあり、一年を通して楽しめるイベントなども盛りだくさんなハウステンボスですが、雨になってしまった時はどのように過ごせばいいのでしょうか。

 

少々の雨だと晴れの時とは違った雰囲気の街並みを見ることができますので、いいですし、ハウステンボスには屋内施設もたくさんあるため、雨だからと何もできなかったという事は無いかと思います。

雨だからこそ美術館に行ってみたりクルーズに乗るのもいいかもしれませんよ。

ゲームやアトラクションの他にもハウステンボス歌劇団などもありますので、退屈せずに過ごすことができるのではないでしょうか。

ただ、花を見に行かれる目的でハウステンボスに行かれるのでしたらその雨の量にも違うかもしれませんが、ゆっくりは見ることはできないかもしれませんね。

スポンサーリンク


ハウステンボスはポンチョがあれば傘はいらない?

ハウステンボス ポンチョ 傘
http://buyee.jp/item/yahoo/auction/b180937365

雨の日でもハウステンボスには楽しむことができる施設やイベントがたくさんありますが、移動する道中にポンチョを被っていれば傘はいらないのでしょうか。

 

実はハウステンボスでは雨の日に特別なショーをされたりしていて、傘を持たなくても雨に濡れない通りがあったりと傘を持っていなくても困らないようになっているようです。

傘が必要ないとまではいきませんが、ポンチョがあれば両手を使えて身軽に動けますので、雨の日にはポンチョを被って楽しまれるのもいいと思いますよ。

 

また以前雨の日には公式ホテルに宿泊された人はハウステンボスからポンチョのプレゼントをされていたそうですので、傘を忘れても安心でもあります。

時期によっては雨の日はとても寒くなりますので、もし行く当日が雨で気温も低そうなら服装など体温調節できるように気を付けて出かけるようにして下さいね。

スポンサーリンク


まとめ

ハウステンボスは屋外だけでなく、屋内施設も充実しているため、もし雨が降ったとしても十分楽しむことができます。

また、傘が無くてもポンチョを被れば身軽に動くことができますし、公式ホテルに宿泊されている人はポンチョが無料でもらえたり、それ以外の人も格安で購入することができるようですので傘を忘れてもポンチョがあるので特に必要ではないかと思います。

雨の日だからこそいつもと違った雰囲気のハウステンボスを楽しんでくださいね。