紅茶の茶葉として開発されたべにふうきですが、効果は鼻炎や花粉症に効く?飲み方は甜茶や紅茶で?

べにふうきとはべにほまれと枕Cd86を交配した後代であるお茶の品種の一つです。
このべにふうきには鼻炎や花粉症に効く効果があるのでしょうか。

飲み方は甜茶や紅茶で飲む?

べにふうきの効果や飲み方について調べましたので見ていって下さいね。

べにふうきの効果は鼻炎や花粉症に効く?

べにふうき 効果 鼻炎 花粉症 効く
http://yakudachi-labo.com/279.html

べにふうきはアッサム種に近いお茶の品種の一つであり、紅茶や半発酵茶として使用するために作られたそうです。

お茶の品種の一つでもあるべにふうきは香りはダージリンに近い香りがするそうですが、他のお茶に比べると苦みが強く苦手という人もいるようです。

 

ですがべにふうきに含まれる成分にはメチル化カテキンと呼ばれる抗アレルギーが含まれていて、花粉症や鼻炎の人に効果があるそうです。

完全に治すということは難しいかもしれませんが、このべにふうきを飲んだら症状が和らいだという人が多いそうですので、効果があると思います。

スポンサーリンク


べにふうきの飲み方は甜茶や紅茶にして飲む?

べにふうき 飲み方 甜茶 紅茶 飲む
http://item.rakuten.co.jp/k-server/4905454020467/

べにふうきは紅茶として使用するために開発された茶葉ではありますが、鼻炎や花粉症対策の為に飲みたいのであれば、紅茶として飲むより、緑茶として飲む方がより効果があるそうです。

紅茶は茶葉を半発酵しますが、その際に鼻炎や花粉症に効果があると言われているカテキン化抗アレルギーが消えてしまい意味が無くなってしまうようです。

なので、効果を求めるのでしたら味は苦く飲みにくいかもしれませんが、緑茶で飲まれる方が良いと思います。

 

また、甜茶も鼻炎や花粉症に効果があると言われていますが、べにふうきとは違う葉が原料となっています。

甜茶は甘いお茶ですので、渋くて飲みにくい人にはべにふうきとブレンドされたべにふうき甜茶を飲まれるといいかと思います。

 

甜茶にもアレルギーに効果があるのでは?とも言われていますので、より効果があるかもしれませんね。

鼻炎や花粉症はいきなり発症してしまい、日常生活にも支障が出てしまいますよね。

もしなってしまっても薬だけでなく普段のお茶なども効果があるものに変えて症状を抑えるようにされるといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

鼻炎や花粉症に効果があると言われているべにふうきは香りはダージリンの様ですが、渋みが強く飲みにくく感じられることがあるそうです。

ですが、紅茶にして飲むと効果をもたらす成分が消えてしまうそうですので、できるだけ緑茶の状態で飲むようにするか、甘いお茶である甜茶をブレンドしたものを飲まれるのもいいかもしれません。

鼻炎や花粉症は発症してしまうと完治するのが難しいので、これらを上手に使って症状がこれ以上ひどくならないようにしていきましょうね。