雷が傘や自転車に落ちる対策は?イヤホンは雷が鳴っている時室内・屋外問わずに危険?

雷が鳴りだすと落雷を避ける為に建物に入ったりして雷から身を守られるかと思いますが、自転車に乗っている時や、傘をさして歩いている時の対策はどのようにすれば良いのでしょうか。

また、イヤホンをしていると室内・屋外問わずに危険なのでしょうか。

雷が傘や自転車に落ちないように対策や、イヤホンは室内・屋外問わずに危険なのかについて書いていきますので、参考にしてくださいね。

雷が傘や自転車に落ちる時の対策は?

雷 傘 自転車 落ちる 対策
https://jp.pinterest.com/pin/327566572877417493/

雷が鳴りだすと落雷の危険があるため、すぐに建物に入って非難されたりすることが良いとされていますが、自転車に乗っている時に雷に遭遇してしまったらどうしたらよいのでしょうか。

一番の対策は急いで自転車から降りて建物の中に入ることが大切になります。

また、できるだけ町中などを通るようにして、土手など他に何もないような所を通らない様にすることが対策になるかと思います。

 

落ちないようにする対策というよりはできるだけ早く自転車から降りるのが一番の対策なのかもしれませんね。

また傘をさしている時はできるだけ低く持つようにすることと自転車の時と同じで早く建物の中に入って雷が鳴りやむのを待つことが良いと思います。

雷は落ちる時その場の高いものに落ちる為、傘を高く持つなどをすると落ちる確率も上がってしまいますので、止めてくださいね。

スポンサーリンク


雷の時イヤホンをしているのは室内・屋外問わずに危険?

雷 イヤホン 室内 屋外 危険
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140104/Escala_20140104_1479326.html

よく音楽を聞く時、イヤホンを付ける人もいますよね。

通学や通勤などにイヤホンで音楽を聞いている人も多くいるかと思いますが、イヤホンを付けていると雷がなった時室内・屋外問わずに危険なのでしょうか。

 

イヤホンをしているからといって必ず落雷してしまうということは無いようですが、室内の場合雷が配線などを伝い、家の中に入ってしまった時、その電気がイヤホンのコードを伝い、感電してしまうことがあるそうです。

また、以前ジョギング中に落雷にあってしまった人がいたそうで、その時イヤホンを付けていたため、電気が頭の中を通る道を作ってしまったと言われているそうですので、屋外でイヤホンを付けている時に雷が鳴り始めたら、イヤホンを外しておく方が、良いかもしれませんね。

このように雷が鳴ると必ず誰かに落ちてしまうということは少ないかもしれませんが、対策をしておくことによってより落雷する確率を低くできますので、対策をしておいてくださいね。

まとめ

雷は人に落ちる確率はあまり高くないかもしれませんが、傘や自転車に乗っている時や、イヤホンを付けている時はできるだけ、それらを使わないようにするなどしておく方がより安全かもしれませんね。