長い休みだからまだ大丈夫と思っていたら夏休みの宿題が最終日になっても終わらないという人もいるのではないでしょうか。
そんな時の追い込み方法はあるのでしょうか。

学生の人たちにとって夏休みは待ちに待った長い休みですが
休みの間に出される夏休みの宿題はかなりの量があるかと思います。

夏休みの宿題が最終日に終わらない場合や、その宿題をする追い込み方法などについて調べましたので、参考にしてくださいね。

夏休みの宿題が最終日に終わらない時は?

夏休み 宿題 最終日 終わらない
http://portal.nifty.com/kiji/110831147355_1.htm

学生の人たちにとっては夏休みとは待ちに待った長い休みですよね。
休みの間に旅行に出かけたり、友達と遊んだり色々な計画を立てたりして夏休みを満喫している人も多いのではないでしょうか。

ですが、いくら休みとはいえ、その期間中にしなければいけないのが、夏休みの宿題ですよね。

 

休みの期間が長い分まだやらなくても間に合うと後回しにしたら、最終日になっているのに宿題が終わっていないなんてことになってしまいます。

最終日に夏休みの宿題が終わらない場合はどうすればよいのでしょうか。

 

夏休みも後半に入り、やっていなかった宿題をやり始めたけど最終日には終わらないや、気づくと最終日なのに宿題をしてなかったなど色々なパターンがあるかと思います。

どうしても最終日に頑張っても宿題が終わらなかった場合は正直に担任の先生に言って潔く怒られるというのも方法の一つかと思います。

 

ですが自分から怒られに行くのは避けたいものです。
そんな時は親や兄弟に宿題を手伝ってもらう方法もあるかと思います。

ただ宿題は自分でするものと言って怒られて終わりかもしれませんが、ダメもとで頼んでみるのもいいかもしれません。

工作系の宿題ですと分からないから教えて欲しいと言ったように言えば手伝ってくれるのではないでしょうか。

まだ最終日まで日数が残っている場合ですとすぐに終わらせることのできる宿題からしていくと数は減っていきますので、まずやりやすい宿題から進めていくのも方法の一つだと思います。

スポンサーリンク


夏休みの宿題をする追い込み方法はある?

夏休み 宿題 追い込み
http://plaza.rakuten.co.jp/sansoukirara/diary/201408310002/

ではどうやっても進まない夏休みの宿題をする追い込み方法はあるのでしょうか。

宿題は放っておいても減ってはくれません。

ですので、とりあえずは机に向かい宿題を始めなるところから始めますが、その時にこの宿題が終わったら自分の仲のご褒美を考えておくなどして宿題を進めていくという方法があります。

高価なものでなくても良いので、終わったらアイスを食べるや、好きなことをすると言ったことを決めておくなどがあります。

 

ただ、最終日に全く宿題ができてい無い場合はそのような時間もなかなかないかもしれませんので、次の日などにご褒美の時間を作るというのもいいかもしれませんね。

どう考えても宿題が終わらない場合は先ほども書いたように終わらせるようにしてできない宿題の数をいかに減らすかが重要になってくるかと思います。

長い休みで遊ぶことなど楽しいことがたくさんありますが、宿題は前もってどれくらいのペースでするのか決めてやり遂げるようにして下さいね。

まとめ

夏休みはとても長い休みで旅行やレジャーなどたくさん楽しい計画があるかと思います。

ですが忘れてはいけないのが夏休みの宿題です。

まだまだしなくても大丈夫と後回しにしてしまうと気づくと夏休みの後半だったり、最終日まで終わらなかったなんてことになってしまいますので、最後に焦ることの無いように毎日少しでもいいのでコツコツ宿題をしておくことが大切ですよ。