風呂上がりに髪の毛にドライヤーしない方が良いのか?
しないで自然乾燥だとハゲるのか?

今回はこの点について紹介していこうと思います。
髪が短かったりすると自然乾燥までそこまで時間がかかりませんし
面倒でそのままにしている方も結構いると思います。

そういった方は是非みていってください。

風呂上がりに自然乾燥かドライヤーか…

風呂上がりに自然乾燥かドライヤーか…
http://www.ivanka.co.jp/beauty/nukege-counterplan.html

風呂上がりの自然乾燥ですが、髪に良くないです。
よく、ドライヤーの熱は髪を傷めてしまうから洗髪後のドライヤーは使わずに
自然乾燥の方が良い・・・

という事を耳にします。ですがこれは間違いです。

頭皮を中心に素早く短時間でドライヤーを使えば、髪はそれほど傷つきません。
髪が塗れたままだと頭皮の温度が下がってしまい血行が悪くなるだけではなく
健康上も風邪を引く原因にもなってしまうのです。

自然乾燥がダメな一番の理由

自然乾燥がダメな一番の理由
http://matome.naver.jp/odai/2139766987036401101

自然乾燥の一番のデメリットですが、キューティクルが開いた状態のままになってしまう点です。
キューティクルが開いたままというのは、ダメージを受けやすくなり、髪にとって危険な状態になります。

この状態になると、髪が擦れるだけで傷んでしまうのです。
その状態で長時間いたら、知らない間にパサパサの毛の仲間入りをしてしまうのです。

その他にもダメな理由が…

スポンサーリンク


そして生乾きを放置してしまうと頭皮の水分が蒸発してしまうのです。
そうなると熱が下がってしまい頭皮が冷たくなります。頭皮の血流が悪くなるということです。
こうなってしまうと頭皮や毛根に栄養が運搬されないのです。
髪が細くなってしまい抜けやすくなります。しかも抜けた部分は生えにくくなるのです。

更に言えば、髪の毛を自然乾燥で乾かすことは半乾きの状態が長くなります。
そうなれば臭い菌が繁殖してしまいます。

そして、濡れた状態の頭皮は、蒸れた状態が続きますよね。
そうなると雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイや皮膚炎の原因となります。

ドライヤーを使えば、無駄な水分を速やかに乾かすことが可能なので
雑菌の繁殖が防げます。しかも髪を傷つける事もありませんので
やはりドライヤーを使うのが一番だと思います。

自然乾燥だとハゲるのか?

自然乾燥だとハゲるのか?
http://毎日雑学.com/usuge-taisaku-genninn-1233

自然乾燥だとハゲてしまうのか、どうなのか、上記の説明を見れば分かって頂けましたか?
自然乾燥は髪にかなりのダメージがあります。そのダメージを毎日受けるわけです。
乾くまでダメージを受け続けてしまう事を考えると、どうしても将来的にハゲてしまいます。

先ほども書きましたが、自然乾燥だと髪が擦れるだけで傷みますし、
頭皮や毛根に栄養が運搬されづらくなり、髪が細くなり抜けやすくなるのです。
こうなってしまうと、抜けた部分は生えにくくなるので、段々薄毛になるのです。

ですので、ハゲたくないなら自然乾燥させずにドライヤーで乾かしましょうね。