PTA役員は大変さばかり目立ちますが、メリットはあるのでしょうか。
報酬やお礼などもらえることがある?実はメリットが多いので立候補したほうが得なのでしょうか。

学校に子供が通うようになるとPTAに加入することになるかと思いますが、保護者の人がならなくてはいけない役員には報酬やお礼など何かメリットはあるのでしょうか。
断るよりも立候補したほうが良いのでしょうか。

PTA役員の報酬などについて書いていきますので、参考にしてみてください。

PTA役員にメリットや報酬などはある?

PTA役員 メリット 報酬
http://moomii.jp/kosodate/officerofpta-point.html

PTAとは保護者が主体となって学校のサポートや通学路のパトロールなどの活動をする団体です。

運動会の準備や廃品回収など、役員になると色々な仕事があって、できることならやりたくないと思う人がほとんどではないでしょうか。

 

デメリットの話はよく上がるのですが、役員になってよかったと思うことは本当に何もないのでしょうか。

基本的にPTA役員になったからと言って報酬があるわけではありません。
また、会合などがあり、仕事をされている方などは休みがとりにくくて辛いと言われています。

 

こう書くと何もメリットはないと思われるかもしれませんが、PTAの存在は自分達の子供を守るために活動すると言う事が大前提になっています。

ただ、メリットとして挙げるならば担任以外の先生とも話すことができたり、役員になった親同士が仲良くなり、気づくとずっと友達付き合いが続いてるなどがあるようです。

スポンサーリンク


PTA役員には立候補してなった方がいい?

PTA役員 立候補
http://nukasho-pta.blogspot.jp/

PTA役員は立候補や推薦、くじ引きなど様々な方法で決められます。

学校によっては子供一人について一回は必ずしないといけないなどというルールがあるところでしたら、自分のタイミングで立候補して役員になっても良いかと思います。

立候補までして役員にならなくてももし当たったら自分なりに頑張ろうと言う気持ちでいる方が気負うことなくできるのではないでしょうか。

まとめ

PTA役員は目に見えるメリットや報酬などは無いかもしれません。

ですが、役員になったからこそ分かる学校の内情や担任以外の先生との交流を持つことによって子供たちが通う学校をより良くするために何をすればよいか気づくことも多いかと思います。

 

大変なことも多いかもしれませんが、その中に必ず何か自分の糧になっていくものがあるかと思います。

デメリットばかりを考えると、そのようなことは見つけられないかと思います。

役員になったら自分のできる事をやろうと言うくらいの気持ちでやれば案外あの時はしんどかったけど楽しかったと思える日が来るのではないでしょうか。