夜桜の花見の持ち物は?必需品の準備や食べ物の持ち寄りは?

花見と言えばお酒や食事を楽しみながらみんなで楽しむ場になっていると思います。
春とは言えまだ寒い日もあるので、夜に花見をする時に必要な準備や食べ物などは何が良いのでしょうか。

夜の花見の必需品や食べ物について書いてますので見てくださいね。

夜桜の花見の持ち物は?

夜桜 花見 持ち物
http://japan-year.info/archives/3101.html

花見と言えばお昼にするのも楽しいですが、夜桜を見ながら行う花見も幻想的でとても綺麗かと思います。
その時に必要なものは何かあるのでしょうか。

 

春になったとはいえ、夜になると気温が1月と同じ気温になってしまうほど冷え込んでしまうことがあります。
やはり大切なのは寒さ対策になるものが良いと思います。

まず、レジャーシートの下に敷ける防災用などのアルミシートやひざの上に掛けるブランケットや、ホッカイロもあれば寒さ対策になります。
ストーブなどもいいかと思いますが、会場によっては火気厳禁の場所がありますので、確認してくださいね。

 

あと、必要なものとしては、取り分けできるお皿やお箸、コップなども忘れないようにして下さいね。
人数分より多めに用意したほうが、落としてしまったり汚してしまっても安心です。
汚れた手を拭けるようにウェットティッシュなどの手拭きもあると良いですね。

また、基本はゴミは自分でも持ち帰ることが原則になりますので、ゴミ袋も必要です。
終わったら元通りにするようにみんなで片づけましょうね。

スポンサーリンク


花見の時の食べ物の持ち寄りは?

花見 食べ物 持ち寄り
http://akkamui212.blog86.fc2.com/blog-entry-994.html

花見の時の食べ物はやはりお弁当などが喜ばれるかと思います。
おにぎりなど、手で掴みやすい物を入れておくと手軽に食べられていいのではないでしょうか。
一番食べやすいものではから揚げなどは冷えても美味しく食べらて定番のおかずになるかと思います。

場所によっては宅配ピザやおでんなども配達してくれるところもあるようですので、一度確認してみてくださいね。

 

また、食後のスイーツ(ドーナツなど)があると嬉しいですよね。

飲み物は飲めない人もいますので、何がいいのかを前もって聞いておくと良いかもしれませんね。

夜はやはり寒いことも多いので、できるだけ暖かい物を保温できるものも用意すると口に入れた時に冷たい!と思うことが無く、体も温まっていいです。

食べ物などは参加する人たちで分担して何を持ってくるかを決めておく方が同じものが被ってしまうことがなく、色々な種類を楽しめるます。

まとめ

夜桜を見ながらの花見は幻想的でとても楽しい人と気になるかと思います。

まだまだ寒い日もありますので、寒さ対策などをしっかりして、楽しい花見ができるようにしっかり準備していきましょうね。