ドリンクバーで元を取るには何杯飲んだらいいのか?
得するにはどうしたらいいのか?

今回は、ドリンクバーで元を取る為に何杯飲んだら
お得な価格になるのか、という点について書いていきます。

ドリンクバーで元を取る為には原価を知りましょう

ドリンクバー 元を取る 原価
http://bxbfn930.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/115-fa76.html

ドリンクバーの元を取る為には、原価を知る必要があります。
そして、その原価ですが、何を飲むかによって多少誤差が出てきますが
大体、1杯5円~20円程度と思ってください。

ドリンクバーは濃縮液を水で薄めているだけですので
1杯あたりの原価はかなり安くなるというわけです。

自分で茶葉にお湯を注ぐタイプのお茶類に関しては、
1杯5円ではなく、1杯10円~20円くらいになります。

このような感じで、飲み物の種類によって原価が少し変わっていく感じですね。

ドリンクバーで元を取る為には、結局何杯飲めばいい?

ドリンクバー 元を取る 何杯飲めばいい
http://girlschannel.net/topics/218564/

ドリンクバーで元を取る為には、結局何杯飲めばいいのか、
という点ですが・・・

とりあえずジュースを飲む場合は、
1杯5円と思って計算するのが良いと思います。
大体平均で200円くらいが相場だと思うので、
例で200円で計算していきますね。

40杯で元が取れるという事になりますね・・・。
ちょっと高い飲み物の種類にしたとしても
半分の20杯くらいはかかると思います。

大体20杯~40杯で元が取れると思って下さい。

ここから考えると、正直ドリンクバーの元を取るのはかなり難しいと思います。

スポンサーリンク


少しでも得をするには?

ドリンクバー 得する
http://クーポンまとめ.net/jonathan-11478

少しでもドリンクバーで得をするにはどうしたらいいのか?

ここの点についてですが、少しでも得をしたいと思いたいなら
原価の高い飲み物を選んで飲んで、原価の低い飲み物を極力飲まない事です。
後は、食べるものを減らして、その分ドリンクバーでお腹を満たす、といったところでしょうか。

豆を挽くタイプのコーヒーなら原価が高く、10杯くらいで元は取れるみたいです。
ですので、こういったタイプのコーヒーなら頑張れば元を取れるかもしれません。

後は先ほども書いた通り、自分で茶葉にお湯を注ぐタイプのお茶類もオススメです。
これも原価が高めになっています。

反対に、原価が安い飲み物は、炭酸系の飲み物のようです。
ですので、原価が安い飲み物は極力避けるようにしましょう。

ドリンクバーで元を取る必要はあるのか?(まとめ)

ドリンクバーで元を取る必要ですが、そこまでないと思います。
元をとるには20杯~40杯程度必要ですし、そこまで飲むのはほぼ無理だと思います。

原価と比較して元を取ろうと思わなくても、一般的に外食でドリンクを頼んだ場合は
100円~200円程度お金がかかるので、ドリンクバーで3杯くらい飲めば
実質、元を取れてる、とも言えるのではないでしょうか?

ですので、原価と比較して元を取る為に20杯以上飲まなくても
一般的な外食をする時の飲み物と比較して、3杯くらい飲めば十分だと思いますよ。