流れ星が見れる確率や場所、時間帯などをまとめていこうと思います。

夜になると空には星が輝いていて、小学校の授業の一環で星の観察をして星座を覚えた事がある人も多いと思います。

星を見てるだけで何故かゆったりとした気持ちになって、気づくとずっと見てたという人もいるのではないでしょうか。

また星は星でも流れ星もたまにありますが、見れる確率はどれくらいで、場所はどの辺りで見る事ができるのでしょうか。

時間帯はどれくらい?

流れ星が見れる確率や場所などについて調べましたので、見ていって下さいね。

流れ星が見れる確率や場所は?

流れ星 見れる確率 場所
https://twitter.com/Kininaruutyu/status/858281154914402304

 

夜になると空には数え切れないほどの星が輝いていますよね。

都会だと街の灯りで星が見えないという事もあるかもしれませんが、星を見つけると何となく嬉しく感じる人も多いのではないでしょうか。

星の中でも特に流れ星はいつでも見る事ができるというものではないですが、見ることのできる確率はどれくらいなのでしょうか。

 

正確な確率は分かりませんでしたが、毎日多くの流れ星があるそうで、星が見える所や、天の川が見えるようなところで星を見てると何個かの流れ星を見る事ができると言われているそうです。

より見える場所ではやはり町の灯りが少ないところ、空気の澄んでるところ、一番大事なのが月の灯りが無い時がより星をよく見る事ができるそうですよ。

 

なので都会で見るよりは少し人里離れたところなどに行くと流れ星を見る確率は上がると言えるのではないでしょうか。

また普段よりも流れ星を多く見えるのは流星群がある時期に見に行かれるとより流れ星を見つけやすいそうです。

スポンサーリンク


流れ星がよく見える時間帯は?

流れ星 よく見える 時間帯
http://宇宙.net/ryuseigun-2017/

 

流れ星は場所を選べば見る事ができるそうですが、特に夜明け前などに見る事ができるそうです。

ただ、流れ星は常に起きてるものですので、夜明け前だけ起きるという事ではなく、日中などは太陽の光が、夜でも月の明かりで流れ星があったとしても見る事ができないと言えるようですね。

 

先ほども書いた流星群では多くの流れ星が落ちるピークがその流星群によって違いが出てくるため、日本では昼間がピークだったりすることもあるようですので、もし流星群を見たいと計画されているのでしたら、一番のピークが何時頃になるのか調べておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ

流れ星は実は常に起きてる現象で、星が見える場所であれば極端な話一晩中見てると見る事ができると言われています。

その中でも特に夜明け前は流れ星を見る事ができるとも言われているそうですので、夜明け前に起きて一度流れ星を探してみてくださいね。