ジョリードールの類似品と本物の違いや種類をまとめていこうと思います。

ジョリードールはフランス語で可愛いや美しいという意味を持つ言葉で、その意味の通りとても可愛い人形のことです。

値段もお手頃な価格で買いやすいのも人気の一つとなっているようです。

何種類かのジョリードールが売られていて、全種類コンプリートされた人もいるのではないでしょうか。

そのジョリードールですが、類似品と本物の違いはどこを見ればいいのでしょうか。
また本物の種類はどれくらいあるのか調べましたので、見ていって下さいね。

ジョリードールの類似品と本物の違いは?

ジョリードール 類似品 本物 違い
http://pikimiko.seesaa.net/article/446746231.html

ジョリードールは低価格ではありますが、手足を動かして遊ばせることができたり、その可愛らしい表情が人気の人形となっています。

持ち運びにも便利なストラップやキーリングも付いていてカバンなどにつけていつも一緒に持ち運ばれている人もいるのではないでしょうか。

 

そのジョリードールですが、類似品も多く出回っているようで、一見見ただけではどちらが本物か分からないこともあるようです。

見分け方としては本物は黒目の中に斜めの位置に白い点が入っていることと、瞳孔の周りに薄い紫が色づけられているそうです。

この他には二重を強調するために瞼の上に赤いラインが少し入っているものが本物であるとされています。

類似品にはこれらの特徴が無いので、もしどちらが本物か分からない時は先ほどのことを参考に見分けてくださいね。

スポンサーリンク


ジョリードールの種類はどれくらいある?

ジョリードール 種類
http://www.lieto.co.jp/joliedoll.html

ジョリードールは定期的に衣装が変わったものが販売されていて毎回12種類ずつ販売されています。

 

第三弾までのジョリードールと、プリンセスバージョンの計48種類が販売されているようですが、販売が終了してしまっているバージョンもあるようですので、見つけた時は迷わず買っておいたいいかもしれませんね。

お客さんの要望によっては再販をしてくれることもあるかもしれませんが、いつになるかまでは確定していないですし、再販しない場合もあるそうですよ。

スポンサーリンク


まとめ

ジョリードールは小学生くらいの子供でもお小遣いで買うことができるプチプラの人形で、お手頃価格ではありますがとても可愛らしく豊富なバリエーションが人気となっています。

カバンなどに付けて置けるキーリングやストラップが付いていることから常に一緒にいる事ができるのも人気の一つかと思います。

また、全種類集めて部屋に飾っているという人もいるようで、様々な衣装を着たジョリードールを楽しむこともできるそうですよ。

ただ、販売が終了しているものもありますので、もしお店で欲しかったバージョンのジョリードールが売られていたら迷わずに買っておく方が次買いに行ったときに売り切れになっていて買えなかったという事を避けることができると思います。

可愛らしいジョリードールは手軽に買うことができる人形ですので、もし興味を持たれたら一度お店に見に行かれてはいかがでしょうか。