食べると甘くて美味しいキットカットの賞味期限は製造日から何カ月?賞味期限切れは危険?

誰もが一度は食べた事があるキットカットですが、賞味期限は製造日から何カ月に設定されているのでしょうか。
また、賞味期限が切れてしまったら食べるのは危険?

キットカットの賞味期限は製造日から何カ月なのかや、期限切れは食べると危険なのか調べましたので、参考にしてくださいね。

キットカットの賞味期限は製造日から何カ月?

キットカット 賞味期限 製造日 何カ月
http://item.rakuten.co.jp/kame/4902201417198-1/

甘いものが食べたくなった時にキットカットを食べるとホッと一息つけますよね。

食べだすと止まらないという人もいるキットカットですが、賞味期限は製造日から何カ月になっているのでしょうか。

 

キットカットのパッケージごとに賞味期限が印字されていますが、大体一年ほどが賞味期限となっているようですね。

ですが、これは未開封の状態での賞味期限となっていますので、封を開けた後はできるだけ早めに食べるか、ジップロックなどの密封できる袋に入れて冷蔵庫で保存しておくといいそうですよ。

スポンサーリンク


キットカットの賞味期限切れを食べるのは危険?

キットカット 賞味期限切れ 食べる 危険
http://eityun.jugem.jp/?eid=899

キットカットの賞味期限は製造から一年と書きましたが、賞味期限が切れたものを食べるのは危険なのでしょうか。

 

実は賞味期限というのはこの日までは美味しく食べられる期間という意味で、それ以降は味が落ちるけど食べることはできるという意味になっています。

ですので、もし賞味期限が切れてしまったキットカットがあっても何年も経っているので無ければ食べても危険ではないようです。

 

ただ、保存状態によっては見た目などから危険な状態になってしまっている場合もありますので、必ず自分の目で確かめてから食べるようにして下さいね。

また、チョコレートは水分をほとんど含んでいないのと、非常に糖度が高いため、食品を腐敗させる原因となる殺菌が繁殖しにくくなると言われているため、賞味期限がかなり過ぎても食べたという人もいるようです。

美味しく食べたいのであればやはり賞味期限内に食べきることが一番かと思いますが、期限切れでも食べることはできるようですよ。

まとめ

キットカットは食べだすと止まらないという人もいるほど、美味しいお菓子ですが、製造日から一年が賞味期限となっているそうです。

賞味期限が切れても食べることはできるそうですが、やはりチョコレートが劣化してしまったりして味はやはり落ちてしまうようですね。

期限は未開封の状態で定められていますので、開封したらできるだけ早めに食べるようにするか、密封できる袋に入れて保管するようにしておくようにして下さいね。