こたつはつけっぱなしにしておくと電気代はどれくらいかかるのでしょうか。
思っているよりも安い?
またこたつで寝てしまうのは危険なのでしょうか。

寒くなるとこたつから出るのがとても億劫になってしまいますよね。

気づくと寝てしまっていたり、一日のうちほとんどつけっぱなしの状態だったということも多いかと思います。

こたつをつけっぱなしだと電気代は高い?安い?
寝てしまうのは危険?について書いていきますので、見ていって下さいね。

こたつつけっぱなしの電気代は高い?安い?

こたつつけっぱなし 電気代 高い 安い
http://ameblo.jp/syumi2/entry-10006507808.html

こたつは一回入るとトイレに行きたくなっても極限まで我慢してしまうほど入っているととても気持ちよいものですよね。

冬の間こたつで暖を取る人も多いと思います。

そのこたつですが電気代は高い?安い?どちらなのでしょうか。

 

大体8畳から12畳のリビングでこたつを使用した場合一月かかる電気代は平均4356円だそうです。

エアコンで平均9834円、ホットカーペットは設定が「強」の時は6534円、「弱」の時は2178円、オイルヒーターは「強」が13、068円、「弱」が6094円だそうで、ホットカーペットの「弱」には負けるかもしれませんが、こたつはとても経済的な暖房器具だと思います。

スポンサーリンク


こたつで寝ると危険?

こたつ 寝る 危険
http://www.wakagu.co.jp/110.html

こたつに入っているといつの間にか眠ってしまって気づくと朝だったという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

暖かいこたつで寝るのは何とも言えない幸せな眠りであるかと思います。

ですがこたつで寝ると危険なのでしょうか。

 

子供の頃お母さんなどに「こたつで寝ると風邪をひくからちゃんと布団で寝なさい!」と言われたことはありませんか?

体を温めてくれるはずのこたつが風邪をひく原因になるというのはどういうことなのでしょうか。

当たり前のことですが、こたつの中はとても暖かいですよね。

 

ですが外は寒い、ということはこたつに入っている体の部分は温まっていますが、外に出ている部分は冷えたままと言ったその場所によって体温が変わってしまい、体温調節のバランスが崩れることになるそうです。

体温調節のバランスが崩れ出すと、自律神経も乱れることになり、免疫力が低下することにつながります。

このことからこたつで寝ていて起きたら何だか喉が痛いといったことが起きてしまうようです。

 

またこたつの中に入っている体は暖かくて汗をかくそうです。

これは眠りだすと体の熱を下げようとする働きから、こたつの中の温まっている部分を冷やそうと汗で体温を下げようとするそうです。

本当は汗をかく状況ではないのに汗をかくため体が冷えて風邪を引いてしまうようですね。

 

また汗をかくことによって無意識に脱水症状を引き起こしてしまい、体がより汗を出そうと血液中の水分を使い始めるそうです。

そうなってしまうと脳に血液が行き渡らなくなり、脳梗塞など最悪の場合引き起こしてしまうことがあるそうです。

こたつで寝るのはとても気持ちの良いものですが、体には良いとは言えませんので、眠くなったらきちんと布団で眠るようにして下さいね。

まとめ

こたつは電気代も懐に優しい暖房器具ですよね。
こたつに入りながらのんびり過ごす時間はとても気持ちが良く、こたつから出ていくのがとても億劫になってしまいます。

よくこたつで寝てしまって気づくとかなり時間が過ぎていたなんて経験があるかと思いますが、実はこたつで寝るのは体には良くないことだそうです。
最悪の場合脳梗塞を引き起こしてしまう原因になってしまいますので、どんなに眠くてもこたつで寝ないで布団で寝るようにして下さいね。