大学生になるとバイトやサークル部活など色々なことに挑戦しようと思われるかと思います。

今まで何もしてなくても入れる部活はあるのでしょうか。
バスケやアメフトは初心者でも入れるのでしょうか。

大学の部活で初心でも入れるところについて調べてみましたので、参考にしてみてくださいね。

大学の部活、初心者でもできるのは?

大学 部活 初心者
http://www.sapec.tsukuba.ac.jp/?page_id=138

大学に入学したら、バイトやサークル、部活など今までの自分とは違うことに挑戦してみたいと思われませんか?

高校までの学生生活と違って一気に大人に近づき、何をするのも自分で決めることができる開放感があるかもしれません。

今まで部活に入っていなかったり、全くの初心者でも大学の部活に入ってできるものはあるのでしょうか。

 

初心者でもできる部活になると高校ではなかった部活などが入りやすいかと思います。
例えば、アメフト、フェンシング、ヨット、合気道などがあります。

ただ、今まで運動経験があまりなく、体力などに自信が無い場合は部活に入ったとしても最初の内は練習に付いていくのがやっと、と言う事もありますので、頑張って付いていって下さいね。

入部した当時は全くの素人だったのが、ずっと続けることによって気が付くとその部の主要メンバーの一人になっていた人もいるそうですので、もし体力が続かないなど挫折しそうになてもすぐにやめず自分の中で例えば1年間は絶対続けるなど目標をたてて、それまでは頑張ってみると良いかもしれません。

スポンサーリンク


バスケやアメフトは?初心者でも大丈夫?

大学 バスケ アメフト 初心者
http://www.undou-kai.com/toudaikyoudai/kyougi/amef.html

先ほども書きましたが、アメフトなどは大学で初心者でも入っても大丈夫かもしれませんが、大学によってはかなり強いところですと、経験者でないと入部を断る大学もあるそうですので、もし入学を検討されている時は事前に確認しておいてくださいね。

 

バスケも同様でずっとやっていた人が多いかもしれません。

また、部活はサークルと違い、練習量なども全然違いますので、軽い気持ちで入ると後悔するかもしれませんの気を付けてくださいね。

まとめ

大学の部活はサークルのような同好会とは違い練習量などが多く、上下関係もあったりときついことも多いかもしれません。

ですが、初心者であっても自分がやってみたいという気持ちを持つことはとても大切なことですので、一度仮入部のような体験をさせてもらってから入部を決めても良いのではないでしょうか。

初心者でなかなか最初の一歩を踏み出すことは難しいかもしれませんが、やってみる気持ちがとても大切ですのでよく考えて決めてくださいね。