「マスク」タグの記事一覧

ハロウィンはコロナの影響でどうなる?マスク必須か?

イベント
ハロウィン コロナ 影響

10月31日はハロウィンですね。 10月31日が一年の終わりだった古代ケルト人は一年の終わりに死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたことから家族の霊以外の政令や魔女から身を守るために仮面や魔よけのたき火を炊いたりしていたことが始まりと言われています。 日本ではそういった宗教的な意味合いというよりもイベントの一つとして毎年仮装をして楽しまれている人が増えてきているそうです。 都会ではハロウィンの日には大勢の人が仮装をして街を歩く姿が放送されていましたが、新型コロナウィルスが流行した2020年はどうなるのでしょうか。 自粛する? 対策をして開催する? ハロウィンはコロナの影響でどうなってしまうのか調べましたので、見ていって下さいね。

冷感スプレーをマスクにしても大丈夫?危険?

生活
冷感スプレー マスク 大丈夫

夏の暑い時期やスポーツをして体を動かしたときなど、とても暑くて冷感タオルや、冷たいものを飲んだりしたりして体を冷やしたりしますよね。 新型コロナウィルスの流行により、真夏でもマスクの着用を勧められていて、多くの人が外出する時や人と会うときなどマスクを着用されているかと思います。 マスクはどうしても着用するとその中の熱がこもりやすく、暑さをより感じてしまうため、こまめな水分補給や周りに人がいない時はマスクを外して外の空気を吸って体調を整えるようにと言われています。 また、色々なメーカーから夏用のマスクが販売されていて、触れると冷たく感じるマスクなども人気となっています。 夏はどうしても体も火照りやすいため、冷感スプレーなどを振って体を冷やすという事もあるかと思いますが、マスクに冷感スプレーを付けても大丈夫なのでしょうか。 マスクに冷感スプレーをかけても大丈夫なのか調べましたので、見ていって下さいね。

マスクは小さいと意味ない&痛い?効果は本当にある?

生活
マスク 小さい 意味ない 痛い

日本では以前から花粉症対策としてマスクを着用してる人が多いですし、風邪などの時も人にうつさないようにマスクを着用していましたよね。 新型コロナウィルスの流行によって普段からマスクを着用することと言われてから、店頭からマスクが姿を消して、多くの人がマスクを買い求めて店舗を渡り歩いたかと思います。 マスクには子供用や大人用といった様に大きさが違いますが、小さめのマスクだと着用していても意味はないのでしょうか。 効果はある? マスクは小さいと効果が無かったり、着用したら痛いなどがあるのか調べましたので、見ていって下さいね。

マスクかぶれ、皮膚科に行くべき?病院以外の対策は?

健康や病気
マスク かぶれ 皮膚科 受診

マスクかぶれ、皮膚科に行くべき?病院以外の対策は何かあるのでしょうか? マスクは自分のくしゃみや、鼻水が外に出ない様にするのに効果があるのと、外の花粉やウィルスの侵入を防ぐ便利なものとなっていますよね。 使い捨ての物から洗濯して何度か使えるマスクまで色々な種類が販売されています。 マスクは家を出て帰ってくるまで身に付けてることが多いと思いますが、長時間肌に触れてしまい、かぶれてしまうことがあるそうです。 もしマスクをしていてかぶれてしまった場合、皮膚科を受診したほうがいいのでしょうか。 家でできる対策は? マスクで肌がかぶれた時の対策はどうすればいいのかなどについて書いていきますので、見ていって下さいね。

ページの先頭へ