スーパーの店舗数や売上ランキングを紹介します。
どこが数が多くてどこが高収入なのでしょうか?

日常生活の買い物をするときに欠かせないのがスーパーの存在ですよね。

日本各地には数多くのスーパーがありますが、その中でも店舗数や売り上げのランキングはどのようになっているのでしょうか。

また、どこが数が多くて高収入となっているのかについても調べましたので、見ていって下さいね。

スーパーの店舗数や売り上げランキングは?

スーパー 店舗数 売り上げ ランキング
http://www.supertops.com/store/store26.html

日々の買い物にスーパーを利用してる人は多いですよね。

スーパーにも色々な会社があり、その会社独自の商品もあって、買い物の目的によってはこの日はここといったように使い分けられている人もいるのではないでしょうか。

 

たくさんあるスーパーですが、店舗数や売り上げはどのようになっているのか、ランキングを調べてみました。

1位全日本食品 1738店舗
2位マックスバリュ 631店舗
3位Aコープ 530店舗
4位コープ 443店舗
5位イオン 440店舗
6位西友 364店舗
7位マルエツ 285店舗
8位ライフ 245店舗

となっているそうです。

 

スーパー大手のイトーヨーカ堂は店舗数だけで考えると数多くの店舗を出店されていないようですね。

1位の全日本食品は個人商店が多く加盟されている業務委託という形を取られている会社となっているため、店舗名などに全日本食品の名前が無い店が多く知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

では売り上げランキングはどのようになっているのでしょうか。

1位イオン
2位セブンアンドホールディングス
3位ユニーグループ・ホールディングス
4位ライフ
5位イズミ
6位バロー
7位アークス
8位平和堂
9位マルエツ
10位フジ

となっています。

やはり売り上げになると大手のスーパーが上位にくるようですね。

スポンサーリンク


スーパーはどこが多くて年収が高いのはどこ?

スーパー どこ 年収 高い
http://www.nenshuu.net/

スーパーが無いという都道府県は無いと思いますが、中でも特にスーパーの数が多いのはどこになるのでしょうか。

やはり大都市東京都が一番スーパーの数が多く、約1900店舗が出店されているそうです。

逆に一番少ない都道府県は鳥取県で約170店舗になっているようです。

 

やはり人口が多い分スーパーの数が多くなっているのかもしれませんね。

また各スーパーの中で年収が高いところはどこなのでしょうか。

年収が高いスーパーは売り上げも1位であるイオンとなっていて平均年収は約800~900万円だそうです。

 

売り上げ2位のセブンアンドホールディングスは年収が約700万円だそうで、ランキングで言うと3位となっているようですね。

やはり売り上げが高いスーパーは社員の年収も高く設定されているのかもしれませんね。

まとめ

日常生活に必要不可欠なスーパーはたくさんの会社があって、ライフスタイルによって使い分けられている人もいるかと思いますし、近いスーパーで十分という人もいるかと思います。

大手のスーパーはやはり年収も高くなっているのではないでしょうか。