プラネタリムにひとりで行くのはアリ?
何歳位から楽しめるのでしょうか。
また、寝てしまう人はいる?

プラネタリウムの中の空間は現実とはかけ離れた幻想的な空間でそのキレイな星座たちを見るだけでリフレッシュできますよね。

プラネタリムをひとりで行くのはアリなのか、何歳から楽しむことができるのか、上映中寝てしまう人がいてるのかについて書いていきますので、見てくださいね。

プラネタリウムにひとりはアリ?

プラネタリウム ひとり
http://find-travel.jp/article/24400

プラネタリウムはなかなか見ることのできない星座を見ることができますし、その幻想的な雰囲気でゆったりとした気持ちになりますよね。

カップルシートなどカップルのデートなどにプラネタリウムを選ばれる人は多いようですが、一人でプラネタリウムに行くのはアリなのでしょうか。

 

やはりカップルの人も多いようですが、一人で来られている人も結構いる様ですよ。

プラネタリウムは始まると周りが暗くなり、頭上に映し出された星座を見ることに集中していきますので、気づくと自分だけの空間になっているように感じてしまうことがあるようです。

 

星が好きな人ももちろんですが、日常生活のストレスから解放されたいとプラネタリムを楽しんで心身ともにリフレッシュされている人もいるのではないでしょうか。

もともとプラネタリウムはレジャー的な要素というより天文学を学ぶ要素の方が強いところかと思いますので、ひとりでもアリだと思います。

スポンサーリンク


プラネタリウムは何歳位から楽しめる?

プラネタリウム 何歳
http://lovemo.jp/64821

プラネタリウムはその映し出される星座はとても綺麗ですが、説明されているナレーションが難しく感じてしまうことがあるかもしれません。

楽しいと感じることができるのは大体何歳位からなのでしょうか。

 

やはりあまり小さいと暗闇が怖くて泣いてしまったり、上映中ずっと座っていることが難しいことがありますので、大体7歳位から楽しむことができるのかと思います。

ただ個人で興味があるかどうかにもよりますので、もし子供を連れて行きたいと思われているのでしたら、行く前にプラネタリウムがどんなところであるかや、星などに興味があるか聞いておいてから行く方がいいかもしれませんね。

プラネタリウムは寝る人はいる?

プラネタリウム 寝る
http://tokyolucci.jp/manten

プラネタリウムは上映中暗闇の中、どちらかと言えば淡々としたナレーションで星座の説明をされますよね。

ゆったりとした気持ちで見ることができますが、やはり疲れていたりすると寝てしまう人もいるかと思います。

 

また座席も天井付近を見る為にほぼ寝る体勢に椅子が傾くのも気付くと寝てしまう原因の一つかもしれません。

人は暗くなると眠くなるようで、このつい寝てしまう人の為に「日本プラ寝たリウム学会」なるものがあるそうで、この日は堂々とプラネタリウム中に熟睡してもいい日であるそうです。

なかなか楽しいイベントですよね。

まとめ

プラネタリウムは家族連れで会ったり、遠足で行ったり、デートで行くという人も多いと思いますが、ひとり行かれるのもアリです。

ゆっくりと自分だけでプラネタリウムを楽しむのはとても贅沢な一時になるのではないでしょうか。

普段見ることのできない星座を解説を聞きながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。