「生活」の記事一覧(2 / 132ページ)

電気ストーブやファンヒーターの低温やけど対策は?

生活
電気ストーブ ファンヒーター 低温やけど 対策

電気ストーブやファンヒーターの低温やけど対策は何かあるのでしょうか? 冬になると空気が冷たくなり、暖房器具が無いと寒くて耐えられないですよね。 多くの人が冬にストーブを使って部屋を暖められていると思いますが、使い方によっては低温やけどを引き起こしてしまうことがあるそうです。 電気ストーブやファンヒーターを使ってる時に低温やけどにならない対策は何かあるのか、調べましたので見ていって下さいね。

ホッカイロの低温やけど対策でおすすめは?水ぶくれを防ごう!

生活
ホッカイロ 低温やけど 対策

冬の寒い時期になると外に外出する時には手袋やマフラー、コートなどを身に付けて出かけられますよね。 外にずっといる時はそれプラスにホッカイロを持って体を温められるという人も多いのではないでしょうか。 ホッカイロは程よい暖かさでポケットに入れておいたり腰や背中に貼っておくととても暖かくて冬の外出する時には手放せないという人も多いかと思います。 直に触ってもそんなに熱く感じないホッカイロですが、低温やけどになってしまうことはあるのでしょうか。 その時の対策は? ホッカイロの低温やけどの対策は何があるのかなどについて調べましたので、見ていって下さいね。

イルミネーションは冬になぜする?夏じゃダメ?

生活
イルミネーション なぜ 冬

イルミネーションは冬になぜするのでしょうか?夏じゃダメなのでしょうか? イルミネーションはとても綺麗で、幻想的ですよね。 テーマパークなどでは毎年テーマを変えてイルミネーションを作り、それを見る為に遠方から来るという人も多いですよね。 自宅でもする人がいるイルミネーションですが、実施する時期は何故冬なのでしょうか。 夏にするのは駄目? イルミネーションは何故冬にするのかなどについて調べましたので、見ていって下さいね。

イルミネーションの電気代はいくら?無駄だと思う人が多い?

生活
イルミネーション 電気代

イルミネーションは観光地や遊園地、ショッピングモールなどでも設置されていて、夜になると幻想的な明かりで魅了してくれますよね。 有名なところで言えば神戸のルミナリエや三重県のなばなの里が有名ですよね。 また自宅の壁などに飾ってイルミネーションを点灯してるところもありますが、電気代はどれくらいかかるのでしょうか。 自宅でするイルミネーションは無駄だと思う人は多いのでしょうか。 イルミネーションの電気代はいくらくらいなのか、無駄と思ってる人が多いのか調べましたので、見ていって下さいね。

イルミネーションの雨対策でおすすめの方法は?

生活
イルミネーション 雨対策 おすすめ

イルミネーションの雨対策でおすすめの方法は何かあるのでしょうか? 10月のハロウィンが過ぎると次はクリスマスムードが漂い、お店や家などでイルミネーションをされてるところが増えてきますよね。 大掛かりな家ではわざわざそのイルミネーションを見る為に遠方からやってくる事もあるそうです。 イルミネーションの多くは屋外に設置されていますが、雨の日でもそのまま点灯させることができるのでしょうか。 やはり濡れないように対策をした方がいいのでしょうか。 イルミネーションの雨対策はどうするのか、おすすめの方法を調べましたので、参考にしてくださいね。

ページの先頭へ