学校を卒業する時に貰う卒業アルバムを捨てる派の理由はいらないからなのか?燃えるゴミで処分するべきなのか?

卒業アルバムは今まで通っていた学校を卒業する時に色々な思い出が詰まったアルバムですよね。

貰った時はよく見返したりしたりするかと思いますが、年月が経つとどこにやったか忘れてしまうこともあるかと思います。

多くの人は残されているかと思いますが、卒業アルバムを捨てるという人の理由はいらないからなのでしょうか。

捨てる時は燃えるゴミで処分するのでしょうか。

卒業アルバムを捨てる派の理由はいらないからか、燃えるゴミで処分するのかについて書いていきますので、見てくださいね。

卒業アルバム捨てる派の理由は?

卒業アルバム 捨てる派 理由
http://hapilaki.hateblo.jp/entry/discard-yearbook

卒業アルバムは今まで通っていた学校を卒業する時に貰いますよね。

開くと入学当初の写真から卒業するまで、遠足や運動会、修学旅行などの写真や、自分の将来の夢を書いた作文も載せているアルバムもあるかと思います。

ふとした時に見返すと懐かしくてついつい見入ってしまうという人もいるかもしれませんが、気づくと何年も見ることなく保管されたいるという人も多いのではないでしょうか。

 

多くの人はそのまま捨てずに保管しているかと思いますが、卒業アルバムを捨てたという人はどのような理由で捨てたのでしょうか。

捨てる理由の一つには特にもう見ないし、いらないからという理由だそうです。

この他にもその時には良い思い出が無い、スッピンが写っていて見たくないなど過去の自分を見たくないという理由で捨てるという人もいるようですね。

 

卒業アルバムはその学校生活での思い出が写真や作文となって残っているものですので、それらを目にしてその当時を思い出したくないという気持ちが強くて捨ててしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク


卒業アルバムは燃えるゴミで処分?

卒業アルバム 燃えるゴミ 処分
https://www.amazon.co.jp/

では卒業アルバムを捨てる時はどうやって捨てられているのでしょうか。

卒業アルバムは本でありますので捨てるのであれば資源ごみで捨てられるといいかと思います。

 

燃えるゴミとして捨てても大丈夫だと思いますが、卒業アルバムは自分だけでなく他の人の個人情報が載っているものですので、燃えるゴミ、資源ごみどちらで出すときも中身が見えないように燃えるゴミで出すときはある程度破いて袋に詰めて外から見えないようにする、資源ごみの場合はアルバム自体が開かないようにしておくといいかと思います。

スポンサーリンク


まとめ

卒業アルバムは気づくと部屋の片隅に追いやられていて見る事もなく年月が経っていたという人も多いのではないでしょうか。

多くの人はそのまま保管されているそうですが、中には卒業アルバムはいらないからと捨てる人もいるようです。

捨てる時は燃えるゴミで出すという人や資源ごみで出すという人もいるようで、今住んでいる市町村のゴミの出し方によっても変わってくるかと思います。

卒業アルバムは見る機会はあまりないかもしれませんが、思い出が詰まっているものでもあります。

捨てようかどうか悩まれた時はもう一度本当にもう必要ないものかを考えてから決めるようにして下さいね。